アイルランド留学ー日本人割合


Hi Fuji です

留学やワーキングホリデーに行くとき、

いろんなことを考えますよね。

費用であったり期間であったり、

ほんとにたっっくさんありますよね^^;
そんな中でも留学生がよく検討する要素があります。

 

国選びに最も影響を与える要素

そんな中で国選びに最も影響を与える要素はなんだと思いますか??

 

 

それは「日本人の少なさ」です。

 

 

そりゃそうでしょ。

と思ったあなた、いいセンスしています。

 

そりゃそうですよね。
英語を身につけるために、英語に埋め尽くされる生活を求めて日本から飛び立つのに、
日本人がたくさんいたんじゃ困っちゃいますよね。

それは日本で英会話教室に通っているレベルとあまり変わらないです。

 

留学は決して安くはない費用がかかります。

相当の時間を消費します。

 

絶対に身につけてやる。と覚悟を持った人は日本人の少ない国を選びます。

それでは、日本人が少なく、かつ英語を学びやすい国はどこなのか。

それはアイルランドです。

カナダやオーストラリアの日本人割合

カナダやオーストラリアは留学人気国ですが、
30%以上を日本人が占めることはざらです。
私はどちらの国へも留学経験がありますが、
クラス全員が日本人、韓国人、中国人のアジア人のみになることもあります。

 

「私の選ぼうとしている学校は国籍制限をしてるから大丈夫!」

という人、ちょっと待ってください!

 

その制限というのはおそらく学校全体での制限です。
語学学校には同じ国籍の人が偏らないように制限を儲けているところがありますが、
それはあくまでも学校全体での国籍制限であり、クラス内に適用されるものではないです。

既に学校を自分の中で決めている人は学校に確認したほうがいいです。

日本人は筆記はできる

日本人は、英語は話せないけど筆記はよくできる、とよく言われます。
留学に行く日本人のレベルに大きな差はなく、大体の日本人が同じレベルのクラスになります。
そうなってしまうと、国をせっかく変えて英語を身につけに来た意味がなくなってきてしまいます。

アイルランドの日本人割合

じゃあ、アイルランドはどのくらいの日本人がいるのか。
ほとんどの語学学校に5%も日本人はいません
10人のクラスであれば1人いるかどうか、というくらいです。

日本人0人という学校もたくさんあります。

 

でもアジア人が多いんでしょ?

と思ったあなたは相当センスがいいです。

 

アイルランドへの留学で一番多いのはヨーロッパからの留学生です。

南米や中東からの学生も多く、アジア系学生の割合は他の英語圏に比べ相当低いんです。

 

私たちは、あなたの国を変えてまで本気で英語を身につけたいという思い、を本気で応援します。

 

少しでもアイルランドを気になったら、気軽にご連絡ください。

真剣に留学についてご相談にのります。
ま、一人で悩んでもなかなかよくわかんないので、
ほんと気軽に連絡してくださいね^^

see you soon