【奮闘記】アイルランド国防軍(義勇軍)


昨今、何かと国内でも話題になっている国防に関して

アイルランドではどのようになっているのか気になるところですよね。

アイルランド国防軍とは陸軍・海軍・空軍の総称となっています。

Oglaigh_na_heireann

アイルランド語による正式名称は「義勇軍」を意味するのですが、

英語表記になると、何故だか「Irish Defence Forces」となってしまうようです笑

国防軍は以下の組織で構成されています。

  • 常備軍
    • アイルランド陸軍
    • アイルランド海軍
    • アイルランド空軍
  • 国防軍予備役
    • 陸軍予備役 
    • 空軍予備役 

メインとなるのが陸軍、海軍、空軍の3つの組織になります。

そして各軍のトップに君臨する総司令官をアイルランド共和国の大統領が務めます。

現状ですとマイケル・D・ヒギンズがその役割を担っています。

しかしながら、国防軍は国防大臣を通してアイルランド共和国首相の指示に従っているのが実情 です。

現在、国土防衛の観点から考えてアイルランド共和国の地理的状況は非常に恵まれており

欧州連合の北西の端に位置し、外敵からの侵略の可能性は全くないと言っても過言ではないようです。

アイルランドは長年中立政策を固持しており、

これは第二次世界大戦においても変更されることはありませんでした。

これらの影響から軍事能力は高いとは言えないのですが、

国連の平和維持活動に対して長期に渡って参加している実績があります。

次の投稿ではアイルランド国防軍の詳しい歴史や保有する能力について見ていきたいと思います。

Féach leat go luath!