アイルランドの紅茶土産3選!


アイルランドは1人あたりの紅茶消費量がイギリスを抜いて世界1位と言われているほどみんな紅茶が大好きです。そんなアイルランドなので紅茶の種類もたくさんあります。そして安い!かさばらずお土産にはピッタリです。

ライオンズティー

ライオンズティー

ライオンズティーは、1902年にダブリンでライオンズファミリーによって設立された歴史ある紅茶ブランドです。1996年にユニリーバ社に引き継がれ、現在はイギリスで生産されています。LYONS紅茶は種類が豊富で、この緑箱のオリジナルブレンドの他に赤箱のゴールドブレンド、青箱のケニアブレンド、金箱のゴールドブレンドリザーブなどがあります。

アイルランドライオンズティー
ライオンズティー

どのブレンドも美味しいですが、やはりアイルランドカラーである緑箱のオリジナルブレンドがスタンダード。スーパーで手に入ります。

ビューリーズティー

ビューリーズティー

ビューリーズは、1840年にアイルランドで創業し、原料選別の技術とブレンド技術で最高品質の紅茶を生産しています。茶葉はコーヒー豆を挽いたような細かさで、お湯を注ぐとふわっと香りが広がります。こちらの紅茶はオンラインショップで購入することができますので、日本へ帰国してからもアイルランドを懐かしむことができますね!

アイルランドビューリーズ

またビューリーズは、アイルランドのもっとも古いカフェとして現在でも多くの観光客と地元の人々に愛させるお店としてダブリンにあります。歴史を感じる味のある外観だけでなく、クラシカルな内装も素敵です。パリやウィーンのカフェ、エジプト建築のエッセンスも取り入れ、ランドマーク的存在となっています。

バリーズティー

バリーズティー

バリーズティーの茶葉は、全て無農薬で添加物も入っていません。アイルランドでは、それが当たり前であることからパッケージには特に無農薬であることを記載していません。紅茶に厳しいアイルランド人が、味と品質の良さで選ぶバリーズは体にも安心ですね。そんなバリーズの紅茶もオンラインで販売されています。気になる方は是非注文して飲んでみてくださいね。