アイルランド〜小泉八雲〜


HI, Nobuです

日本には昔から、怪奇現象や、幽霊の話、伝説などが著書として存在してきた。
今昔物語集や雨月物語などは有名なところですし、歌舞伎でも四谷怪談や、
番長皿屋敷は今でも演じられている。
その中の一つに小泉八雲の『怪談』がある。

古くから日本各地に伝わる怪談や奇談を収集し、
彼自身解釈にしたがって情緒豊かな物語に仕立て上げられている。

小泉八雲という名前なので、一見日本人のように思えるのだが、
実際はアイルランドの血筋をひいたギリシャ出身の小説家、民俗学者です。
出生名はパトリック・ラフカディオ・ハーン(Lafcadio Hearn)であり、
アイルランド守護聖人聖パトリックに因んだファーストネームである。

ヨーロッパに思考を持った上での日本の文化を、
現象について彼がどのように表現しているのか是非見てみてほしい。

彼が日本での活動の拠点にしていた松江では小泉八雲記念館が存在すので
興味を持った人は調べてみてください。

それでは!!