簡易版!ケルトミュージシャン紹介③


目次:ミュージシャンから選ぶ

  1. Frances Black
  2. De Dannan
  3. Tir Na Nog
  4. The Clancy Brothers
  5. The Dubliners
  6. The Chieftains
  7. Paul Brady

Frances Black

black2

ダブリン出身。メアリー・ブラックの妹であり、人気を誇るアーティスト。94年1stシングル「Talk to Me」をリリースとともに、アイルランドで10万枚を超えるヒットとなり一躍有名になりました。

All the Lies That You Told Me

De Dannan

bb

ゴールウェイ出身。トラディショナルバンド。彼らがデビューした当時から現在まで続いているトラディショナルバンドは珍しい中で人気を誇っています。

De Danann live At The Embankment 1976

Tir Na Nog

aa

ダブリン出身。ケルトの神話の妖精や神様が住む場所の名前を戴いたフォークデュオ。どことなくサイモン&ガーファンクルや日本の四畳半フォークバンドに雰囲気が似ているような気がしますね。

Time Is Like a Promise (Doing Their Thing, 1970)

The Clancy Brothers

20151019-053418

ニューヨーク出身。アイルランド系アメリカ人4人組で結成されているバンドです。アメリカで人気を博し、アイルランドでも凱旋公演をするなど、大きな影響を与えたグループ。

The Nightingale & Johnson’s Motor Car

The Dubliners

20151019-053103

ダブリン出身。アイルランドの国宝的な存在のグループ。ケルトを知るにあたって彼らを抜きに考えることはできません。

The Irish Rover

The Chieftains

20151019-052648

ダブリン出身。アイルランドの国宝とも言われる、ケルト音楽の代名詞的な存在。コラボをしたアーティストは数知れず、ポップからロックまで。ケルト音楽を若い世代まで広げ続けるグループです。

The Long Black Veil

Paul Brady

20151019-051224

北アイルランド、ストラベーン出身。アイルランドの音楽史上で最高のシンガーソングライターとして称されている人物です。数多くのアーティストが彼の作品をカバーしていて様々な有名アーティストともコラボしており、エリッククラプトンとも作品を生み出しています。

Nothing But The Same Old Story