【奮闘記】妖精図鑑〜レプラコーン (Leprechaun)〜 


010

〜レプラコーン (Leprechaun)〜

レプラコーンはアイルランドでも最もよく知られている妖精

伝承では靴職人とされ、中世よりその姿を表した

童話『小人の靴屋』に登場する妖精とはこのレプラコーンのことと言われる

レプラコーンとは小さい体を意味する言葉で、この妖精の見た目としては

小さなしわくちゃの顔にごま塩のあごひげ、とがった鼻に輝く目をしている

地中に眠る宝のありかを知っており、うまく捕まえることができると黄金のありかを教えてくれる

いたずら好きな妖精でもあり、一瞬でも目をそらすと

すぐにいたずらを仕掛け笑いながら姿を消すといわれている

そしてアイルランド南西部にはなんと、

「レプラコーンに注意」 (Leprechaun crossing) の交通標識があることで有名らしい笑

今度留学サポートに行ったときにでも確認してみようか

Féach leat go luath!