母、襲来〜ダブリン主要観光スポットを1泊2日で回るのだ〜


はい母が、来たのです、ダブリンに!!

ある日の電話

母「いつ行こうかなって考えてたんだけど〜」

私「あれ、でもパスポート持ってなかったんじゃ…」

母「もうとった!!」

 

さすが私の母だよ〜!

オランダとパリでの乗り継ぎも45分と短いのに、やってのけるし、超かっこよかった。

 

1泊2日で巡ったダブリン観光名所

聖パトリックス大聖堂

協会の椅子に一つづつ手作り座布団(?)がついてるのが最強に可愛い

トリニティカレッジの図書館

アボカ

郵便局と二階建てバス

一番前の先だったので動画撮って見たよ。

 鳥気分。あ〜鳥貴族行きたいなあ。

他にもオススメの本屋さん、画材屋さん、アイス屋さん、アイリッシュパブ、、、

Temple barで休憩中の馬車ともちゃっかり写真撮れたね。

あとは私のmessyな家にも行って心配されたりとかもした。

 

ここで私が一押しなのがダブリン郵便局

 

これ、郵便局の中だよ〜奥が展示室になってるんですよね、

知ってる人いても入った人はあまりいないんじゃないかしら。

私の母は手紙狂なので、絶対郵便局に行こうとは思ってたけど、中で観れる郵便局の歴史を題材にした映画がめちゃくちゃ面白い。

構成がすごいの、視点が鳥瞰になったり俯瞰になったり、アトラクションみたいにぐるぐる切り替わるの。

アニメーションと実写と入り混じって、もう英語わかんなくても観てるだけでおもしろい!

これだけでも入る価値あるよ!

オススメです!

手紙好きとアイルランドの歴史好きには特に!!

 

あと、日本までの手紙とハガキ、

色々なところで言われてる1€とか、1.1€では今はいかないみたいよ〜

私はいつも1,35€かかるよって言われて、足りないぶんの切手を調整してもらってる。

切手もたくさん種類あるから、選ぶのも楽しいよ〜!

(そしてたくさん買うとハガキとかおまけでくれたりするよ)

※言うて試しに1.1€で出して見たらいけた笑 適当やん。

 

 

ちなみに、このツアープランを練ってくれたのはメキシコのヤレリーちゃん。

擬似ツアーガイドをしながら回ってくれたんだけど、

 

もう微妙にちょっと古いのだろうかこのネタも。。。

ハーペニーブリッジね。

名前が出てこないこと多すぎてガハハ!みたいな…感じで楽しかった。

ちょっとずれるけどメキシコ人ってなんで「笑」を「jajaja」って表記してくるんだろうね。

 

実際ダブリンは小さな街だから、開館時間と閉館日さえ気にすれば意外と回れるね!

 

それとゴールウェイにも行きました!!

やってやったぜGalway girl

ということで続きはゴールウェイ観光編で!

チェケラ!!