無料留学 One project〜スリランカ まとめ〜


Liliです。

旅って楽しい!!!毎日色んなことが起きていますよ〜。

ラスト、スリランカの振り返りです。

あの日々は、私の人生の大切な時間になりました。

得たことは、大きく分けて三つあります。

スリランカに家族ができた

image

ホストファミリーは、私を本当の家族のように可愛がってくれました。言葉は通じなくても、打ち解けあっていく感覚。私にとっては初めての体験でした。お母さんなんて、私が村を出る4日くらい前から、「アンマ ドゥカーイ」(お母さん、悲しい)と言って泣き出してて。その姿を見て、この家族は、私のことをいつでも受け入れてくれるんだろうな、と思いました。この存在は、私の大きな支えになってくれるでしょう。ただ、何度「シンハラ語がもっとわかれば!」と思ったことか。今度会う時は、もっとシンハラ語を学んできます。

②人ともっと関わりたいと思え

image

今回のキャンプでは、35人のみんなと一緒に過ごしました。大学生が多かったけど、社会人もいました。日本にいた時、私は人との関わりを広げる、ということをあまりしていなかったと思います。「今いる人だけで幸せ」みたいな。それはそれで幸せなことかもしれないけど、ちょっと感覚が変わりました。日本人キャンパーの意外な一面な見えたり、良いところや、悩んでいること知ったりと、人と向き合う時間がたくさんあり、人を知ったり、自分のことを話すのって、楽しいぞ!!と思えました。

③プチチャレンジを楽しんでいくimage

恥ずかしいですが、お風呂の写真です(笑)この村での生活は電気はありましたが、日本とは全く違うものでした。お風呂は毎日水をお母さんにかけてもらって、ご飯は手で食べて、トイレットペーパーなしでどうにかする!そんな生活、最初は戸惑いました。でも、だんだん慣れてきて「意外といけるな!」と思える自分が嬉しかったです。成長できたような感覚。これからも、毎日プチチャレンジをして、できるようになることを楽しんでいきたいです。

6年間、ずっとずっと行きたかったスリランカ。ここ数年は、友人とのどこの国に行きたい?という会話で、必ず「スリランカ!」と「アイルランド!」と答えていたくらいでした。

夢が一つ叶ったような感覚。とっても嬉しいです。

どこかに行きたい気持ちがあるなら、絶対行った方がいいです。仕事や色んな事情で、行きたくても行けない時期はあるけど、「今かな」という小さな気持ちのシグナルを見落とさずに。その時が来たら、思い切って行ってみてください!!!

〜おまけ〜

image

村のえらいお坊さん。大事なセレモニー中にセルフィで自分ではなく、私たちを撮るという新しい使い方。笑