【ハーリング】地上最速のアイルランド国技に全国民が熱狂【ゲーリックフットボール】


目次:アイルランドが誇る国民的2大スポーツ

  1. 1.激しいスポーツの代名詞ハーリング
  2. 2.独自の進化を遂げたゲーリックフットボール

突然ですが、皆さんはスポーツは好きですか?色々スポーツと言われると思い浮かびますよね。野球、サッカー、バスケ、水泳、テニス、ゴルフ、スケート、ラグビー…などなど。日本には非常に多くのスポーツが盛んに行われており、観てもよし、やるも良しなものが数多くあるかと思います。特にここ最近はオリンピックで非常に多くの日本人が活躍しており、関心も高まっているのではないでしょうか。そこで、今回は日本人さえも虜にしてしまう、アイルランド全国民が熱狂するスポーツ「ゲーリックフットボール」と「ハーリング」をご紹介します!

そもそもアイルランドではどんなスポーツが流行っているのでしょうか?

・サッカー
・ラグビー
・競馬
・ゴルフ
・野球
・ゲーリック・フットボール
・ハーリング

日本でもよく聞くスポーツが多い中、謎のスポーツが2つ潜り込んでいたかと思います。先ほど挙げた、「ゲーリック・フットボール」と「ハーリング」。この2つのスポーツこそが、アイルランドの国技であり、全国民が熱狂するスポーツなんです!ところで一体この2つのスポーツ、どんな競技なんでしょうか?

1つずつ魅力を解剖していきましょう。

ハーリング

ハーリング
ハーリング

ハーリングはゲーリック・フットボールと同様に国技となっている。非常に危険な”地上最速”のスポーツとして有名なんです!また、あまりの激しさ故に、自衛隊が訓練のために採用するほど。

起源

アイルランドの神話にも登場していて、おおよそ紀元前14世紀頃だと言われています。多くの神話で語られ、時代と共に人気を獲得していきました。

チーム

体制は2チーム制で1チーム15人のプレイヤーで編成されています。
・ゴールキーパー1名
・ディフェンダー6名
・ミッドフィルダー2名
・フォワード6名

ルール

ボールとスティックを用いてプレーします。2チームに分かれ互いにゴール、得点を競う形式の競技です。ゴールはH型でボールが上部を通過した場合には1点。下部を通過すると3点。1試合は70分(前半・後半)となっています。 イメージ的にはホッケー、ラクロスと野球を組み合わせたようなものです。

動き

ボールが地上にある場合スティックでボールを打つ。ボールを掴み取った場合はスティック、手でボールを打つもしくは足でボールを蹴ります。
※但し、上記の動きを4歩以内もしくは4秒以内にしなければいけません。スティック上にボールを乗せて運ぶことも可能です。

ハーリングはゲーリック・フットボールとことなり、世界中でプレーされています。ハーリングチームは世界中に点在しており、アイルランドのみナショナルチームを保有しています。ほとんどの場合は、アマチュア・スポーツとしての位置付けとなっています。非常に危険なスポーツですが、一度観戦してしまうとそのプレーの多様さ・スピード感にどハマりしてしまうこと間違いなしです。野球、ラグビー、ホッケーと色々なスポーツの要素を兼ね揃えた「ハーリング」は国民的スポーツとしてアイルランド人に愛されています。

では続いて、ゲーリックフットボールについて紹介していきます。

ゲーリック・フットボール

ゲーリックフットボール
ゲーリックフットボール

アイルランドでは非常に人気で伝統的なスポーツであり、アイルランド内のみでプレーされている独自の進化を遂げた競技です。

起源

16世紀頃に現在の形の原型が出来上がったと言われています。

チーム

1チーム15人のプレイヤーで編成されています。

ルール

手足を使い相手ゴールに球を入れる団体競技。イメージとしてはサッカーとラグビーを組み合わせたようなものが近いです。得点するには、H型のゴールの上の空間にボールを蹴り通す。もしくはゴールポストの下に通す形でゴールになります。それが、それぞれ1点、3点となります。

動き

・ボールを持って移動が可能
・バウンドで1回のみ4歩さらに進むことが可能。
・パスは蹴るかボールを拳で打つ(フィストパス)のみ。
・パスを自分にしても可。
・タックルは不可。ショルダータックルは可能。
・オフサイドはない。

本当にサッカーとラグビーを掛け合わせたような動きです。ゲーリック・フットボールにはリーグ制度がなく、全員がアマチュア選手なんです。また、所属チームは選手のホームタウンに限られます。サッカーの原点の競技と言われているだけあり、アイルランドではかなりの人気を博しています。ヨーロッパで盛んなサッカーの原点がアイルランドに詰まっていると考えると、是非一度は見てみたいと思うはず!現地でもいたるところの運動公園でプレーされているくらいなので、是非実際に参加してみるのもいいかもしれないです!

まだまだ知られざる魅力が数多くあるアイルランド。ぜひ、機会があれば、「ゲーリック・フットボール」や「ハーリング」を実際に体験してみてください!現地の人と深い交流ができることでしょう。