第8回One projectを終えて


今回で8回目を迎えたOne projectも、ご応募頂いた皆様のおかげで無事終了となりました。一次選考となる書類に目を通していると、「この人はどんな人なんだろう、あんな人かな、こんな人かな」と自然と興味が湧いてきて、直接お話できる時間が楽しみになります。

何回この企画を重ねても、毎回選考でたくさんの方とお会いするたびに、自分の生きてきた世界がいかに狭かったのかと痛感させられます。”審査”をするという立場でありながらも、選考であることを忘れお話に聞き入ってしまうこともしばしば。仕事を辞めて旅に出た人もいればスポーツを生業とする人もいて、卒業を控えた高校生もいれば結婚をされた社会人もいる。全く異なる環境にいる人たちの話を聞ける場なんて、そう簡単に見つからないのではないかと思います。

そんな素敵な出会いの中から各国1名を選抜するのは、毎回毎回非常に悩ましく、そして苦しい。それでも、各国1名という限られた人数ではあるけれど、世界に出たいという情熱を持つ人の力になれることをとても嬉しく感じています。

どんな経歴でも才能でもなく、日本から外に出て行って世界を感じたいというその思いを私たちは待っています。

Oneに求められるのは「Make it easier to feel the world」という理念に共感し、そして私たちの一員となってプロモーションをするということ。無料だからという気持ちだけではなく、この理念に共感してくれる仲間をどんどん増やしていきたいと思っています。

by One project team

8代目One

2018年2月9日(金)に社会人4名、学生4名の8代目Oneに決まりました。

アイルランド:磯貝 香保 (25歳、看護師)
アメリカ:大村 佑梨 (25歳、シンガーソングライター)
イギリス:山副 沙和 (22歳、共愛学園前橋国際大学 国際社会学部 4年)
カナダ:西本 秋絵 (30歳、リトミック講師)
ハワイ:好井 志織 (23歳、管理栄養士)
フィリピン:川村 真由 (22歳、昭和女子大学 人間社会学部初等教育学科3年)
マルタ:柳瀬 凌 (20歳、同志社大学理工学部エネルギー機械工学科2年)

語りきれないほどの熱い思いを持つ理工学部の大学生、自身も料理教室を開催する管理栄養士、一歩ずつ着実に夢に近づいているシンガーソングライターなど、年齢も職業もばらばらな7名が8代目Oneとして新たなスタートを切りました。

2月10日より9代目Oneの募集が始まります。またたくさんの方々にお会いできることを楽しみしています。

第9回One projectページへ