One project規約事項


One project規約事項

以下の内容は株式会社Enginnier(当社)が提供するOne projectの規約事項である。
One project応募者はOne projectに参加し、以下の規約を遵守する。

1.選抜者は、当社提供のサイト・イベントや発行物などへの取材協力、レポート掲載、本人紹介 (実名、本人顔写真掲載含む) の承諾をする。

2.選抜者は、プロジェクト参加前、参加中、参加後に、Facebookなどのオンラインメディアにおいて、弊社の定める規定に沿った積極的な留学の広報または体験談などの掲載をする。

3.選抜者は、プロジェクト参加後、体験談や現地で撮影された写真・映像を提供する。

4.当社は語学学校費最大3ヶ月分をOne project支援金として負担する。

5.当社が負担する語学学校費以外の費用に関しては選抜者の自己負担とする。

6.選抜後、途中でプロジェクト参加を選抜者の自己都合により辞退する際、それにより生じた損害額を選抜者が負担する。

7.本規約に違反する場合、選抜者は当社が被った一切の損害その他損害賠償に関連して出費した諸費用のすべてを負担する。

免責事項

1 当社は、以下の事由によるプログラムの変更、解約又は不能により応募者に生じた損害につき、一切責任を負いません。また、申込金、プログラム料金、実費、変更手数料等、応募者が既に当社にお支払い頂いた費用についても一切返金いたしません。なお、以下の事由によりプログラムが変更または解約となった場合においても本約款所定の変更・解約手数料が発生しますので、予めご了承下さい。
(1) 応募者の主観的事由により、応募者が希望する留学先、研修先、宿泊滞在先等の条件・内容が応募者に適合しない場合。
(2) 当社の責めに帰さない現地機関の都合・判断により、応募者の留学先、研修先、宿泊滞在先、授業内容、研修内容、宿泊滞在内容、ボランティア内容、実費、日程その他のプログラムの内容が変更され、又は不能となった場合。
(3) 天災、地変、戦争、暴動、ストライキ、その他当社の管理できない事由により、プログラムの内容が変更され、又は不能となった場合。
(4) 大使館、移民局等の都合、法改正等当社の責めに帰さない事由により、プログラムの内容が変更され、又は不能となった場合。
(5) 当社が管理できない応募者の都合又は大使館、移民局等の都合でパスポート、ビザ(査証)が発給されない場合、発給が遅延した場合、または現地で入国拒否された場合。
(6) 当社が管理できない現地機関の都合・判断により応募者の受入れを拒否若しくは延期されたことによりプログラムが変更され、又は不能となった場合。
(7) 当社が管理できない現地機関又は大使館・移民局等公的機関の責めに帰すべき事由によりプログラムが変更され、または不能となった場合。
2 当社は、プログラム料金の支払いに関し、提携先金融ローン会社の紹介や申込手続代行を行うことがありますが、それらは、当該ローン会社と応募者との間での法律関係であり、応募者のご自身の判断における当該ローン会社とのご契約となります。当社は、資格審査の結果によるローンの可否や債務保証、その他当該ローン会社と応募者との間の法律関係について一切責任を負いません。
3 当社等は、現地滞在中サポートサービスとして、身元保証サービスを行うことがありますが、これにより金銭的又は法的責任を負うものではありません。万一、当社が金銭的又は法的責任を負い、当社が金銭を支払い又は支払義務を負担し、その他損害を被った場合には、応募者は当社に対し、直ちにそれらを弁償しなければなりません。
4 当社等は、現地滞在中サポートサービスとして、郵便物・手荷物無料預りサービスを行うことがありますが、当社等の故意又は重過失に基づかない盗難、紛失、破損事故については一切責任を負いません。
5 当社等は、応募者の特定の行動に対して指示又は指導を行うものではなく、応募者は、個人の責任において行動するものとし、応募者個人の行動により生じた以下に例示するような事項は、応募者個人の責任と負担で解決するものとし、当社は一切責任を負いません。
(1)
応募者が日本国又は現地の法令に違反し、又はそれに準ずる行為を行なったことにより生じた刑事事件等。
(2)
応募者が現地における危機管理、安全、健康その他の配慮を欠いたことにより生じた、紛争・事故、又は病気等。
(3)
応募者と他のアイルランド留学DRIVE留学生その他第三者との間で生じた紛争・事故。
(4)
応募者と留学先、研修先、宿泊滞在先等との間で生じた紛争・事故。
(5)
その他応募者個人の行動により生じた紛争・事故。

責任及び損害の負担

1 当社等は、本約款に基づき各種サポートサービスを提供するにあたり、当社の故意又は重大な過失により応募者に損害を与えた場合、その責任を負うものとします。
2 応募者の選択したプログラムによって、現地滞在中サポートサービスを提供するため、当社提携先がサービスの提供を行うことがあります。当社提携先が提供するサポートサービスに関し、当社提携先が応募者に損害を与えた場合、当社に故意又は重大な過失による管理又は監督上の責任がある場合を除き、当社は責任を負いません。
3 ホームステイ、ファームステイ等の宿泊滞在先の選定は、応募者の希望を受けて当社の選定方針に基づき選定されますが、かかる宿泊滞在先において、応募者が何らかの損害を受けた場合、宿泊滞在先の選定に関し当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は一切責任を負いません。
4 当社の選定基準によらず、当社が応募者の指示に従い宿泊滞在先を選定した場合、当社は一切責任を負いません。
5 応募者の故意又は過失により当社が損害を被った場合、応募者は当社に対し、その損害を賠償するものとします。