無料留学One project〜郵便番号ってないわけ!?〜


どうもどうもティー★ミオです!

最近、友達からブログ読んでるよ!て言ってもらえることが多くて嬉しい!ありがとう!

夜さみしいときに書いてます!!笑

 

さて今日はアイルランドのお手紙事情について。

ブログと同じく夜さみしいとき手紙かいてます…

書き方はこの記事を参考にしたよ。

 

アイルランドって至る所にカード売ってる。スーパーでもコンビニでも薬局でも。

ネットが発達してるのに手書き文化が根強いのって素敵よね。

でも日本にハガキ出したくて探しても、ポストカードってステイ先の近くじゃ見つからなかった。

あるのは凝ったカード+封筒のセットばっかりでした。

シティセンターに出たらいっぱいあったけど!

こんな感じの。だいたい2枚か3枚で1€。

(裏面に不思議に日本語が書かれているの、おわかりいただけるだろうか?「アイルランドからの風便り」と書いてあります。)

あと普通の便箋+封筒のお手紙セット、売ってない…封筒ばっかり60枚で1.5€!とかやられても困るんだよ…それと水彩用紙…画材屋さん探し難航中です。欲しいものが売ってない…。

誕生日カードとかはめちゃ種類あったよ。10歳、18歳、20歳…とか節目の年齢ごとちゃんとカードあるの、いいね、盛り上がるね。

 

そんなときカレピッピから頂いた意見がこちら

「アイルランドって郵便番号ないの?」

はて…?

そういえば知らない、見たことない。

学校から教えられた住所にはそれらしきものは見当たらず、引っ越し先にもなさそう…。

ホストファミリーに聞いたら「Dabulin24よ」って…ほんと?

いや〜多分違うし、それって地区名?みたいなもんでしょ?とも聞けず…

「あ〜そうなの?Thanks」で終わらせてしまう私…トホホ

(私の聞き方が悪かったのかな?郵便番号って英語でpost codeじゃないのかな?)

 

そこで調べた結果、あった!!笑

なんでも2015年の7月に導入されたばかりの新しい制度みたい。

日本みたいに地域ごとに分けられているのではなくて、全国200万軒ひとつひとつ違う番号なんだって。(てことは郵便番号と名前だけで手紙届くのかな…?)

郵便番号は以下のサイトで調べられるらしい。

https://www.eircode.ie

我がホームステイ先にもちゃんとあったがな。

しかしこれどうも必須ではなく、使っても使わなくてもOKなんだって。

まあ日本も書かなくても届くしね、おんなじようなもんか!

 

今回はカレピッピからの素朴な疑問からの記事でした。

今後も皆さんの疑問質問に寄り添える、そんなティーミオでありたいと思っております。

いつも見てくれてありがとう、感想までくれてありがとう!

目指すは某有名ジャーナリスト達のように。

「そうだったのか!ティーミオの学べるアイルランドブログ」

もしくは

「ティーミオのダブリンズバッ」

みたいな、両方ゴロがイマイチな上にまたでっかいことを言ってしまったな。

 

ということで、これってこうなのでは…? とか、それ違うのでは?  ここはどうなってるの?

いつも面白いです!ティーミオかわいい!とかそういう意見あればどんどんくださいね。

特に後半の2つ待ってますね、シクヨロ

 

そういえば大学で友達が、

「海外でもお口チャックって通じるのかな…?」

と言ってたのを思い出した。今度聞いてみようと思います。不安なのは私の英語力。

 

じゃまたね〜バイバイティ〜★