無料留学One project〜100回音読〜


Liliです。

希望の英語教授法コース入学のための面接対策として、
Fujiさんに模擬面接をしていただきました。

今日で2回目だったのですが、
なかなかスムーズに話すことができませんでした(-o-;)

原因は、練習不足!!

100回以上音読練習が必要とのことで、
気合いを入れて音読しまくってます。

中高生の頃は、音読が好きではありませんでした。

なぜかというと、学校で決められた、なんの面白みもない文を何度も音読しなさいと言われても、
退屈で、全然楽しくなかったからです。

やれば力はつくだろうし、訓練と割り切れば良いんでしょうが、やっぱりつまらないのはイヤ!

でも、大学時代に変化が。
「自分が想いを込めて書いた文章を、聞いている人に伝えるために音読練習をする」という楽しさを知りました。

きっかけは、スピーチコンテストにでたことです。
最初は、1位になるとアメリカ旅行券がもらえるコンテストだったため、タダでアメリカ行けるの!?やるっきゃない!!
という単純な理由でチャレンジしました。

5276426ea110b45f2270d4e627b7707b_s

面倒を見てくれた方がとても良い先生で、原稿作りから練習、本番のコツまで本当に親身になって力になってくださいました。
なんだか特別な時間を過ごしてるような気がして、練習も楽しかったです。

自分で大切に作った原稿を何度も何度も音読する。
プレゼン・スピーチ・面接。どれも想いを込めて相手に伝える、という時間です。これには練習がとても大切だと思いました。

コンテストには2年連続でチャレンジしたけど、結果1位をとることはできませんでした。
でもあのコンテストに出場するプロセスで学んだことは、今でも残っているし、とても貴重なものになりました。

(アメリカ旅行は、自腹で行きました)

あの時のことを思い出しながら、
今回も練習に取り組みます。

努力しても、思い通りの結果はでないかもしれません。

でも、まずはやる。だめだったら落ち込む。そしてまたやる。そうしていると、たまーーーに報われる。