続続続・違う国籍の人と仲良くなるコツ


Hi Fujiです

違う国籍の人と仲良くなるコツを何回か書いてきました。
簡単に言うと、
イタリア人ならイタリア語、
スペイン人ならスペイン語を教えてもらおう。
という方法です。

僕の経験では100人中100人と仲良くなれます。
そしてルームシェアのブラジル人に実践すると、
頼みもしないのに夜ご飯を作ってくれました。

僕がしたのは、
「ポルトガル語でHelloって何ていうの?」を教えてもらって、
Ola、オラ、を毎朝言っていただけです。

このポイントは自分でポルトガル語を調べて言うのだとちょっと効果弱いです。
相手に直接聞いて、そのやり取りを、あなたに興味を持っているということを示すことが重要です。

この方法がいいことは、
英語がまだまだ苦手だ、という人でもすぐに実践できることです。
英語は言語なので、いくら練習しても話す友だちがいなければ意味がないので、
英語を話す相手、つまり違う国籍の友達ができると上達のスピードも変わってきます。

今回お伝えしたいのは、
ポルトガル語のHelloであるOla,オラを言い続けた結果どうなったかということです。

 IMG_4876 2 IMG_4936 2   IMG_4939 2
 IMG_4944 IMG_4951   IMG_4956

なんと、毎日作ってくれるようになりました。
毎晩夜ご飯を作ってくれます。

ちなみに食費が気になる人もいると思いますが、
材料費はロドリゴと2等分していますが、1週間で1人10ユーロしないです。

物価の高いイメージがありますが、
自炊できればぜんぜん安くおさえることができます。

なんのための英語かというと、
学ぶためのものではなく、
コミュニケーションを取るためのものなので、
いろんな国籍の友達を作って英語を使うチャンスを増やしていってください^^

see you soon