無料留学 One project〜格安!ライアンエア〜


Liliです。

飛行機を3回乗り継いで、ダブリンに到着しました!

移動は全て、ライアンエアー。ということで今日は、ライアンエアーの荷物制限についての話。

ライアンエアーは、ヨーロッパ最大の格安航空会社として有名なようですね。私は今回のフライトで初めて知りました。

確かにヨーロッパでの移動をスカイスキャナーで見てみると、よく最安値ででてきます。

なので、ほいほい予約を入れたわけですが、フライト直前になって戸惑いました。

それは、荷物を預ける料金が◯カ高いこと!

荷物預けるのってどの会社も無料にしてくれていると思ってた。。。

ライアンエアーで荷物を預ける場合、事前にネットで申し込むことができますが、それでも高い。料金は、距離によって変わるようですが、

私の場合はこう。

トラパニ→トリノ 14ユーロ

トリノ→ロンドン 19ユーロ

ロンドン→ダブリン 14ユーロくらいだったような

これ、全部払ったら追加で50ユーロ近く払うことになるわけです!こんだけ追加料金払うのは悔しすぎる!

ということで、いつもは預けていたあのおっきなキャリーバッグを機内に持ち込もうと思いました。

機内持ち込みOKのサイズを確認すると、

縦55×横40×幅20㎝以内。

私のカバンのサイズは、

縦65×横40×幅30㎝くらい。

はい、オーバー。

でも、パンパンに入れてこれなので、荷物減らして見た目を小さくすればいけるかも!と服を着まくり、いらないものは捨て、サブバッグに移せるものは移す。

その結果!

img_5263

img_5264

こんな感じになりました。しかし、空港にあるライアンエアの荷物サイズチェックボックスの中には入らず。。。

まぁ、イケるべ!とそのままカウンターへ。

事前申し込みせずに、「サイズオーバーですよ、追加料金払ってください」となるとさらに高い料金を払わなきゃいけなくなるので、

ビクビク。

結果!

無事機内に持ち込め、追加料金は払わずに済みました。

ニヤニヤ。

感覚的には、明らかにオーバーだとわかる巨大キャリーケースでなければ、スタッフもいちいちサイズチェックはしないような印象。

みなさんも、うまく利用して格安で飛行機に乗ってください(^ ^)