アイルランド野党党首を襲った悲劇


こんにちは。皆さんはアイルランドの野党(シン・フェイン党)の党首であるアダムズ党首をご存知でしょうか?実は3月15日にアメリカのホワイトハウスのパーティに招待されていた彼は、事務的なミスにより、シークレットサービス(大統領や政府用心の警護に当たるチーム)に入場を断られるという前代未聞の出来事に巻き込まれてしまいました。

saint11

アイルランドの守護聖人である聖パトリックと言えば、アイルランド留学DRIVEのブログでも何回か取り上げていますが、当日は彼の誕生日を祝うパーティーが開かれていました。アダムズ党首は受付で、警備上の問題があると告げられてしまい、泣く泣く会場を後にしたのです。

その後に彼が出した声明でこのように発言をしています。「20年にもわたってアメリカとの間を行き来をし、歴代の大統領とホワイトハウスにて会談をしてきたが、これは容認しがたい事態だ。米政府内に、シン・フェイン党を今までとは異なる扱いを望む勢力がいるのは明らかだ」と。

悪気がなかったと信じたいですが、真相はいかに。。それではまた次回。