帰国して変わったこと~食~


りりーです!

私は自分が体験しないと物事を信じられない性格です。
本やネットに書いてあっても、人からいくら言われても
自分が体験しないと信じられません。

イタリアでのファームステイ体験して
今の自分変わったなぁと思うことがあります。

食べることをめっちゃ楽しむようになった!!!

今日の買い物・・・

徳島特産
塩、くず餅、寒茶、桃

お隣、高知特産
小夏

こんな風にその地域の特産品や
伝統食材に興味を持つようになりました。

全国どこでも買える食べ物より、
その土地でしか食べられないものを
その土地に行って食べることを大切に思うようになりました。

イタリアで始まったスローフード提唱者
カルロ・ペトリー二はこんなことを言っています。

「食材が世界を旅するより、人が世界を旅した方がいい」

今は世界中の食べ物が輸出入されていますよね。

そのためどこにでもあるファストフードが世界に広がり
多くの人はどこでとれたかわからない食材を使った料理を好み
地方の伝統食材を作る小さな生産者はどんどん少なくなっているようです。

土地の食の個性がなくなるなんてイヤじゃ!

今日のデザートは、海陽町特産くず餅。
スーパーでアイス買おうと思ったけどこっちにした!

ちっちゃいことだけど
楽しみながら、土地の食べ物を守っていきたいです。

そんな視点が加わったこと、とてもよかったと思っています。

♪イタリア農家飯アルバム♪

食材も調理法もシンプルなのにおいしかったんだよな~

ペンネ。もっかい食べたい!

りんご・なし・ぶどう。全部無農薬。特に世話しなくても勝手に育つらしい。

ピザパーティ。生地が絶品でした。

羊のミルクのチーズを作っていました。

農家のオーナー、マリオ。意地悪で途中嫌いになったけど、彼が毎日作る料理は最高でした。

北イタリアの田舎町にある農家の景色。山を越えればフランス。本当に素敵な場所だった。

羊にえさやり。鳴き声うるさかったな

トリュフが惜しげもなく乗っている。

いろんな野菜の濃い味が混ざりあった絶品スープ。