ブリュッセルに行ったぜ〜タンタンとTINTIN、それと絶景〜


ちょっと〜〜〜!?

みんな大丈夫!?

タンタンとTintin

読み方は両方タンタンだからね!!?

 

 

はい

 

ということで4日間の休みを利用しベルギーへ行って来ました。

世界三大がっかりの一つのしょんべん小僧と、ベルギーの漫画家エルジュによって描かれたタンタン

タンタンの原文表記はTINTINです。

 

そして、ベルギーといえば〜〜

ワッフル〜〜〜〜!!!!

このお姉さんはこの直後ちゃんとにっこりしてくれましたよ。

ワッフルとアイスは、1日1個づつまでというとても厳しい縛りを自分に課したよ。

  

 

守れなかったけど。。。

 だって普通のワッフル1€とかで美味しいんだもん…

 

それとこれ、「フリッツ」

ジャガイモをスティック状にして揚げて食べる方法はベルギー発祥らしく、ベルギー人の誇りなんだとか…

フライドポテトとは全く別物らしいんだけど…

 

う〜ん…フライドポテトやん…?

でも大抵揚げたてをくれるので、美味しいです。

そしてSmallサイズでも大きいので、女子はシェアするとベター⭐︎

(私にはちょうどよかったけど)

ソースの種類がたくさんありまして毎度幸せな優柔不断タイムしてました。

最初はお店の人のおすすめ聞いてたけど、

どうしても気になった「Samurai」「Brazil」

を試すことに。

Samurai はマヨネーズ+チリ?系の、ピリ辛でした。

Brazil は甘め。

グランプラス周辺で入ったお店のにいちゃんは、「SAMURAI is BEST」

と言ってました。

フリッツ目印はこのクレイジーフリッツマン。

ドイツのアレと絶対兄弟だよね

 

あとは、ベルギービールとか有名でしょうか。

 

しかしですね、私にとってベルギーとはそんなもんじゃないんですよ。

 

そう

 

マグリット!!!

 

「あ〜あの冷蔵庫にメモとかくっつける…」

いやそれは

マグネット!!!

 

は〜い

 

マグリットはシュルレアリスムを代表するベルギーの画家です。

 

1日目は、マグリットを巡る旅ということで、

彼の住んでいた家と、美術館巡りでした。

家にめちゃくちゃテンション上がりましたが、

おそらくマグリットにそんなに興味ない人が大半でしょうので割愛します…

ファンは必見だと思うよ!!日本のファンが多いから日本語の説明もあるよ!

 

そしてブリュッセルで忘れちゃいけない、夜のグランプラス広場

本当にライトアップが綺麗だった…絶対夜に行くべきだわね!

 

あらやだわ、アートなベルギーを紹介しようと思ったのに、

食べてばかりの記事に…

 

2日目はブリュッセルから日帰りでアントワープという街へ行きました。

ここはフランダースの犬の舞台になったらしい土地ですね。

 

ということで次回

「ベルギー・アントワープ観光編

    〜ごらんパトラッシュ、ルーベンスの墓だよ〜」

9月(水)更新予定です。

お楽しみに〜(*^o^*)

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。
英語レベルは小学生。好きなタイプは秦基博。