ベルギー旅行ブルージュ編〜トイレ事情と共に〜


引き続きベルギー旅行編のブログです。

 

ベルギー滞在3日目は、

たくさんの人にオススメされたブルージュという街へ行ってきました。

こちらもブリュッセルから片道1時間程度でした。

 

ボビンレースで有名な、運河のある小さな町で、

その美しさから屋根のない美術館と呼ばれているらしい…

 

さて、実際はどうだったか?!

 

おとぎの国かよ…

 

本当に可愛くて、素敵な街でした。

そこまで人も多くないので、川の横で1時間くらいボ〜っとしてた、素敵すぎて。

船からの観光も絶対素敵だよねえ。。。

 

こんなにたくさん水辺があるのに、ダブリンよりも明らかに鳥の数が少なかったよ。

不思議…というかダブリンが鳥天国なだけ?

 

そうそう、あと馬車。

馬車はダブリンにもあるけど、何が違うって、これ。

ダブリンはうんこだらけだもんで。

観光と景観に対する意識の違い…

 

小さな町なので徒歩で全然回れるのだけど、自転車の町としても有名のようで、

レンタサイクルで回っている人が多かったよ。

誰が付け足したのか手書きの日本語の案内も。

ちょっと歩くと風車もあって、

もうこれオランダにも行ったということにならないかな?

この風車もかっこいいけど、柵がレース風の装飾でトキメキ。

 

そんな街ブルージュで一番楽しかったのがこれ。

トイレ。

ベルギーは基本どこのトイレも有料で50cくらい必要なのね。

でもこの公衆トイレは無料だったの!

だから使いまくったんだけど…

圧がすごい

下の方滝みたいなっちゃってるから。

靴がびしょ濡れになった。

 

あとこの日も本当に暑くて、水分補給が欠かせなかったのだけど、

ブルージュの市街地から駅までの途中にあった給水場

ここも

圧がすごい。

靴も水分補給できる!すご〜い!

っていらんわ。

 

他にも美味しいチョコレート屋さん、素敵な景色、

あとレースも素敵でお値段もお手ごろでした。

 

ブルージュは絶対オススメ!

ブリュッセルまできたら、ぜひブルージュまで足を伸ばしてほしい!

その際は私のお気に入り公衆トイレにもぜひ立ち寄ってね♡

 

この記事でベルギー旅行編終わりの予定でしたが、

長くなってしまったのでわけます…

 

次回、ベルギー旅行編今度こそ最終回!

トラブルでトラベル編をお送りします。

 

9月13日(水)にお会いしましょ〜!

またね!

 

 

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。
英語レベルは小学生。好きなタイプは秦基博。