UKに行って来ましたレポート〜と各国の新宿HAL 〜


気がつけばまた月日は流れ…お久しぶりです

この前、ブログから連絡くれた方がいて、嬉しかったのでまた更新頑張ります!

学校も終わり、また少し緩い生活になるかと思いきや、10月は怒涛でした。

なんだかんだ週3くらいで実はまだSEDAに通っています。

この辺の話はまた後日…

 

さて10月、なんと日本から友達が来てくれて、せっかくなのでダブリンだけじゃなく

ロンドンまで行って来ました!

私はロンドン自体は2回目だったのだけど、前回もほぼ美術館しか巡っておらず、

記憶も曖昧。

正直

ちょっと街が大きいくらいで

 

ダブリンとそんな変わらんでしょ…

 

と全然期待してなかったんだけど、

 

めっちゃ違った

 

街とか超でかい。

 

あとおしゃれな人多すぎ。

ダブリンのスタンダード、ジャージでちょっと(酒か薬かで)酔っちゃってる人とか

全然いない…

 

楽しすぎたので絵にまとめました。

私たちの目的はギャラリーとマーケット巡りだったのだけど、

もう面白そうなお店だらけで全然時間が足りなかった!

Liverpoolの駅。

こんなにたくさんの人を駅で見かけるの久しぶりで、一気に緊張した。

ダブリンは田舎なんだなと改めて思い知る…

ちなみにロンドンからダブリンまでの航空券は¥2,500くらいでした。

これは多分Brick lane Market かな…

美味しそうなものがたくさん!

White chapel galley にてThomas Ruffの展示を見ることができたよ!

ここのスタッフのお姉さんがとっても親切で優しかった。

 

ライブハウスにもいきました

※てかスロウダイヴ来日するんだって?!!

ええ〜いいな〜!笑

 

ブリックレーンはたくさんの移民街があって、ちょっと刺激的な感じ。

 

移民街では左写真の派手なネオンが流行ってて(?)いい雰囲気出してる。

リスもめちゃいた。

 

ダブリンに戻ってからはちょうど台風の日に当たり、

友達の帰りの便が飛ばなくなるというトラブルもありました。

でも乗り継ぎの宿泊代とか出てよかったね!カタール航空やるじゃん!!

 

*オマケ*

我らが新宿HAL

これ、意外といろんな国にない?!説を提唱します。

初めて新宿でこれを見たとき、なんて近未来的でSF的で斬新なデザインなんだ…!

と思ったのだけど、各国旅行するたびに似たよ〜な建物をよく見かけました。

 

ちなみにちょっとわかりにくいけど、UKのHAL

ドバイのHAL

スペインの HAL

 

この「HALみたいなやつ」を見ると一気に

「あれ…ここもしかして新宿…?」

って気分台無しになるのでやめてくれないかなあ…

 

ちなみに新宿HALってなんだかよくわかってなかったんだけど、専門学校なんだね。

し、知らなんだ。。。

皆さんも「あれ?これHALじゃね?」って建物を見つけたら、

ぜひ当方までご連絡ください!

私はこれを「NATSU」-ナツ-と呼んでいます

〜今決めました〜

ということであなたの「 NATSU」情報、まってます!

 

さて今後は毎週金曜日を目標に更新していきます。

なんせ、もうすぐワーホリ期間も終わりなので…!!

次回はスペイン旅行について描くよ!

またね〜

 

 

 

美大を出て社会人辞めてダブリンに来ました。 留学前の英語レベルは小学生。This is a pen. 好きなタイプは秦基博。動物ならうさぎが一番好き。