無料留学One project〜ルー語〜


Liliです。

kurinso

奥日光では、春の花が咲き始めました。

これは、ホテルの庭に咲いている九輪草(クリンソウ)という花。

この花を見に奥日光に来る観光客も多いそう。

キレイですよね〜

今日は、面白そうな英語勉強法を見つけたのでお話します!

ルー語って知っていますか?

thZKDV54JN

ルー語とは、芸能人のルー大柴さんが使っている言葉で、日本語にカタカナ英語を混ぜたもののこと。

例えば・・・

一寸先はダーク
(一寸先は闇)

あわせるフェイスがない
(あわせる顔がない)

イフユーライクご覧になってください
(もしよければご覧になってください)

などなど。

ププって笑っちゃう表現ばかり。

でもこのルー語、私は
英語学習にも役立つと思ってます。

テキストを使わない勉強法が好きなんです。

さっそくルー語を使って、
ちょい英作文をやってみます。初挑戦。

【Yesterdayの出来事】

This morning は、5:30にwake upしました。
Get to workして、
breakfastのprepareをしました。
After workは、
yogurtとchocolateとcoffeeをhaveしました。
Very nice timeでした。
sleepyになったので、napをとり、
その後take a walkにいきました。
Eveningに、get to work againして、
dinnerのsetをしました。
Guestの一人が、dishがとてもdeliciousだったとsayしてくれてとてもhappyでした。

 ・・・どうですか?
ちょっと、イラっとしました?笑

書いた側としては、かなりラク。
「全部英語で書いてください」ってなると、
 すぐには書きたいことを書けないし。

わからない単語があると
辞書引いたりで一気に面倒臭くなりますよね。

でもルー語なら、部分的な英語でいいので、
取り組みやすい。

そして、音読してみるとオモシロイ。

ルー大柴さん本人が実際にブログなどで載せている英語の部分は、すべてカタカナなんですが、
今回はあえて英単語にしてみました。

うーん
どっちがいいのかな〜

うまくアレンジして、
授業づくりに生かせるとthinkしてます!

textbook以外のfunで身になるEnglish学習法をreserchし続けます。