無料留学One project~肉~


山ライフを満喫中のLiliです。

部屋の窓からはこんな素敵な景色。

beautiful

 

みなさん、「ダメな私に恋してください」というドラマを知っていますか?

私はこのドラマが好きでした。

主人公が男に貢いでしまうダメな女の子なのですが、

その子はお肉が大好きだったんです。

「にく、にく~!!」とよく騒いでいました。

 

その気持ちにすごく共感してました。

nikudaisuki

 

昨日も、せっかく山を下りて、日光の湯葉づくし膳を食べようと思っていたのに、

結局欲に負けて、牛めしセットを頼んでしまいました。

niku

 

何を伝えたいかって、

私はお肉が大好き。

 

っていうことではなく、

 

「好き」×「英語」の方法で、

肉に関連した英語でも調べてみよう、と思ったんです。

肉 meat

牛肉 beef

豚肉 pork

鶏肉 chicken

羊肉 lamb(ラム)

ステーキ steak

焼肉 grilled meat

しゃぶしゃぶ shabu-shabu

神戸牛 Kobe beef

レア(ほとんど生) rare

ミディアムレア(半生) medium rare

ミディアム(ちょい焼け) medium

ウェルダン(よく焼けている) well-done

厚い thick

肉団子 meatball

牛丼 beef bowl

肉じゃが Japanese meat and potato stew

お肉屋さん butcher(ブッチャー)

挽肉 ground meat

(肉が)やわらかい tender(テンダー)

(肉が)かたい tough(タフ)

ジューシー juicy

 

こんな単語並べられても、肉好きじゃない人は興味ないですよね。

ごめんなさい。

 

でも肉関連の英語を夢中になって、調べている自分がいました。笑

やわらかいって、ソフトかな?と思っていたのですが、

お肉の場合はテンダーの方が適切なのですね。

「英語のそういうややこしいところが嫌なんだよ!」

と思う人もいるでしょう。私も賛成です。

ソフトでも伝わりますし、日本人として英語を話しているのだから、

自信をもって”This steak is very soft!!” と言っていいと思います!

 

私もきっと興味のないことだったら、テンダー?ソフトで良いわ!と割り切る。

ただ、肉に関係する単語となると、スッと入ってくる。

 

やっぱり、好きなことを通して英語の勉強は、一番楽しい!

 

みなさん、もし

「好き」×「英語」で英語の勉強を試してみたら、その英語をぜひ教えてくださいね。

よければ、共有させてください♪

 

↓Lili’s facebook page↓

DSC_4553