ワーホリでカナダが人気な理由


ワーキングホリデーで人気国の一つにカナダがあります。ワーホリに限らず、旅行でも人気が高く、ナイアガラの滝など有名な観光地も多いです。また忘れてはならないのはオーロラです。日本ではなかなか見ることのできないオーロラを求めていく日本人も少なくないです。今回はワーホリでカナダが人気がある理由をまとめてみました。

2e35c859c619e3d6002af3d21683b1e7_s

1、日本人が多い

毎年カナダを訪れる日本人も多く、ワーキングホリデーで生活をしている日本人が多いので、英語に多少の不安があっても日本語で会話する機会も多く海外初心者には訪れやすい国の一つです。なかなか海外で生活をするのは勇気がいると思います。日本人が身の回りにいれば安心ですね。一方で英語力を向上させたいと思う人にとっては、物足りないと感じることも少なくないです。そんな方は、日本人が少ない地域をしっかりと選ぶ必要があります。

2、世界を集約した国

カナダはさまざまな国籍、人種、言語が交じり合っています。いわば小さな地球ともいえるでしょう。さまざまな人々が生活しているので、他の国では味わうことのできない経験もまた多いはずです。いろいろな経験をしたいという人には魅力的な環境です。英語力を身に付けたい人にとっては誘惑が多すぎるかもしれませんが・・・。

3、生活環境が高水準

何と言っても治安がいいです。住みやすい国として世界からも認められています。気候もよく、大自然に囲まれながらの生活は、魅力ですね。

カナダでのワーホリは非常に魅力が詰まっています。英語を使って将来働きたいなど、目標を持ってワーキングホリデーに来ている人には、良くも悪くも誘惑が多いのかもしれません。日本人が少ない環境で生活をしながらとことん英語を学びたいという人はアイルランドも見てみてください。カナダとはまた違った魅力があります。

最近人気が高まっているアイルランドワーキングホリデーについてもしっかりとチェック♪