東京五輪のアイルランド選手団〜アイルランド留学最新ニュース〜


みなさんこんにちは。
今日のニュースはオリンピックに関連した記事です。

中日新聞ニュース 東京五輪のアイルランド選手団 袋井を拠点に

https://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20180731/CK2018073102000037.html

 

静岡アリーナことエコパアリーナが2020年の東京オリンピックのアイルランド選手団の主な練習会場となることが決定しました。袋井市(ふくろいし)は東京日本橋から続く東海五十三次の中間地点なんですね。国際交流化も進んでいる袋井市、今後ますます注目されますね。

袋井市ですが、アメリカ・オレゴン州ヒルズボロ市との姉妹都市提携をしているんです。また、袋井国際交流会という協会もあり、非常にグロ-バル化に力を入れられている市でもあります。すごいですね!

そこで今回、袋井市の方でアイルランド留学へご興味あります方、弊社にて応援させて頂きます☆今後の東京オリンピックに向けて、少しでもアイルランドの選手との交流が持てるよう、アイルランドへご留学を考えられている方は是非ご相談くださいませ。

是非お気軽にお問い合わせください♪

さて、アイルランド現地で今話題の選手は誰なのか、アイルランド人のSeanに聞いてみました。(Seanって誰?別のブログで登場→こちら

ズバリ・・・プロボクサーのKATIE TAYLOR (ケイティーテイラー)だそうです!!6月に悲しいニュースもありましたが、彼女はアイルランドで有名なウィックロー州ブレイ出身のボクサー選手です。

ケイティー選手のホームページもあります!→こちら。

■ケイティーの経歴■ ※Wikipedia一部抜粋

ボクシング 元アマチュアボクサーの父からトレーニングを受けて12歳からボクシングを始めジュニア年代で活躍。

アマチュア時代

2005年欧州選手権ライト級で金メダルを獲得。

世界選手権ではベスト。

2006年は欧州選手権2連覇を決め、世界選手権で金メダルを獲得。

2007年も欧州選手権3連覇を記録。

2008年は世界選手権2連覇でAIBAボクサー・オブ・ザ・イヤーも獲得。

2009年3月21日、ダブリンのO2アリーナで行われたプロボクシングのWBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチバーナード・ダンvsリカルド・コルドバ戦の前座に出場。パンアメリカン王者のキャロライン・バリーと対戦し、27-3の大差で圧勝した。 2012年5月、世界選手権にライト級(60kg)で出場し、優勝。4連覇達成。

2012年8月、女子ボクシング初採用となる2012年ロンドンオリンピックの開会式では、アイルランド選手団の旗手を務めた。本大会ではライト級(60kg)で金メダル獲得。

2014年11月、世界選手権にライト級(60kg)で出場し、優勝。5連覇達成。

2016年5月、世界選手権にライト級(60kg)で出場し、準決勝で敗退。6連覇に失敗。

2016年8月、リオデジャネイロオリンピックにライト級(60kg)で出場し、準々決勝で敗退。 リオオリンピック後、プロ転向。

プロ時代

2016年11月26日、ウェンブリーにてカリナ・コピンスカ(ポーランド)で3回58秒TKO勝ちプロデビュー。

2017年10月28日、カーディフでWBA女子世界ライト級王者のアナイ・エステル・サンチェスに挑戦する予定だったが、前日計量でサンチェスが体重超過したため計量失格となり、テイラーが勝てば王座獲得、サンチェスが勝てば王座が空位になる条件で試合を行い、10回判定勝利でプロ転向7戦目での王座の獲得に成功した。

なんとこのKatieさん、フットボールでも活躍しているんです。すごいですね。

 

アイルランドで代表の国民的選手のご紹介でした!いかがでしたでしょうか?女性も活躍している国、アイルランドです☆

それではみなさまHave a great day!!

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考