【スタッフが実際に訪問しました!】アイルランドの首都!ダブリン(Dublin)!


アイルランド留学をしようと思ったとき、まず候補に上がるのが首都ダブリンではないでしょうか?今更説明するまでもないかとは思いますが、アイルランド東部に位置するアイルランドの首都。日本でいうと東京23区くらいの大きさ、そこに約111万人の方が生活しています。

ダブリンといえばまずはこのリフィー川ではないでしょうか?川を挟んで北、南という表現をよくしますね:)

そしてこちらがメインストリートと呼ばれるオコンネルストリート(O’Connell Street)。空港と市内を結ぶバスが発着するのもこのオコンネルストリートで、オコンネルストリートにはバス停もたくさん。ダブリンバスのオフィスもこのオコンネルストリート沿いにあるため、学生用リープカードを作成する方は覚えておくと良いかもしれません。

ちなみに冬はツリーがライトアップされます:)

ちなみにオコンネルストリートを南に下ってそのままリフィー川を超えると、あのハイネケンのビルが目に入ります。ビルの低さ、伝わるでしょうか…? 高いビルがないこともダブリンが住みやすく感じる1つの理由なのではないかと思います。

そしてもっと南に行ってお買い物やカフェできっと皆さんがたくさん利用するであろうグラフトンストリート(Grafton Street)がこちら。携帯ショップやお土産屋さんもたくさん並んでいて何でも揃っているので、是非活用してみてくださいね!時間帯によってはストリートミュージシャンがたくさんいらっしゃいます。

ちなみにグラフトンストリートをさらに南に下ると見えてくるのがセント・ストーブンス グリーン公園(St.Stephen’s Green Park)。首都の中心地にあるとは思えない自然溢れた大きな公園があります。通われる語学学校がこの公園に近いという方もたくさんいらっしゃるので、ぜひ公園の中をお散歩してみてくださいね。

最後にダブリン中心地を歩いたときに見える景色をいくつか…。

(特徴的なカラフルなドア!)
(かの有名なテンプルバーですね。)
(東西、南北に移動するときに便利な路面電車。)
(でもやっぱりダブリンはバスが便利ですね!)

きっと皆さんが気になる”アイルランド、ダブリンって一体どんなところだろう?”というところが少しでもクリアになっていれば幸いです。なかなか日本ではマイナーな国ですが、たくさん魅力が詰まったアイルランド留学、是非ご検討ください:)

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考