【スタッフが実際に訪問しました!】アイルランドの2言語の首都!ゴールウェイ(Galway)!


アイルランド文化に興味があるという方、ケルト文化に興味がある方、もしくはエド・シーランが好きという方は留学先にゴールウェイを選ばれる方もたくさんいらっしゃいます。緯度はダブリンと同じくらいですが、アイルランド西部に位置するのがこのゴールウェイです。

エド・シーランの”Galway Girl”ご存知でしょうか?

首都ダブリン、第二の都市コークはどこか似た雰囲気を感じますが、メインストリートや川沿いを歩いていても少し違った雰囲気を感じるのがこのゴールウェイ。英語ももちろん話されますが、ケルト語を話す方もいらっしゃるため「2言語の首都」と呼ばれています。

メインストリートとはいえ少し規模が小さい印象を受けました。ダブリンやコークのメインストリートは世界各地で見るようなおお店がたくさん見かけられましたが、ゴールウェイはお土産物屋さんやパブが多い印象を受けました。ハイストリート(High Street)〜ショップストリート(Shop Street)のあたりがこちらです。

そしてメインストリートから少し離れたところにある川がこちら。ダブリンの中心を走るリフィー川とは全く異なりますが、このコリブ川もまた雰囲気があって素敵ですね。

白鳥が浮かんでいるのが分かりますね:)

こちらは有名な観光スポット”スペイン門”のそばにかかるウルフ・トーン橋とその1本北にかかるブリッジストリート(Bridge Street)の間で撮ったものですが、お洒落ですよね。

ゴールウェイの雰囲気、少し伝わったでしょうか?ダブリンやコークに比べると大きな街ではなく田舎な雰囲気も否めないですが、だからこそアイルランドらしさを感じたい方にはぴったりな留学先。

”アイルランド”という国に強く興味を持たれている方にもお勧めです。

ダブリン、コークだけではなくゴールウェイも是非ご検討ください^^

無料留学相談
六本木オフィスでの直接カウンセリングも可能です。

名前

メールアドレス
au, softbank, docomoなどの携帯キャリアのアドレスはエラーになることが多いためお控えください。

電話番号

生年月日

住所

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考