アイルランド留学〜20歳の時に知っておきたかったこと〜


Hi Fujiです

以前のブログでアイルランドでの起業が世界的に注目を集めていることを書きました。
https://www.enginnier.com/ireland-foundation/

そしてこの世界中から起業の注目が集まっている国で、
ビジネスを体感できるプロジェクトを作っています。
日本ではなかなか起業体験、ビジネス経験を気軽に積める機会がないですよね。
ましてやそれが英語を使った国際的なもになればなおさらです。

そんな中でも、
国際的に仕事をしたい、世界で活躍したい、という大志を持った人は多いです。
英語だけでなく、実践的なビジネス経験を積むことができるようなプロジェクトを作っています。

そしてそのプロジェクトのために参考にしているのが、
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
を書いたTina Seeligの授業です。

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

かなり有名なストーリーで、
本もとても売れたようなので既に知っている人も多いかもしれませんが、
自分が読んだ本の中でも、かなり人生に対して考えさせられたものの1つです。

この本の中のプロジェクトで、
学生に起業とはどのようなことかを伝えるための授業があります。

簡単にまとめると、
たった5ドルという限られた資金、
そして実行時間は2時間、
そんな状況下でどれだけ資金を増やすことができるか。

こんなチャレンジになっています。
5ドルっていうと500円くらいですよね。
あなたならどんなアイデアで実行しますか?

すぐに出てきたのはパーティを開催するというものです。
友達をパーティに呼んで参加費をもらうという形です。
これももちろんOKです。

ただ最も資金を増やしたチームの考え方は脱帽です。
普通なら5ドルや2時間という限られたものに意識が向かってしまう中で、
視野を広げて取り組むことができています。

詳しくお話ししたいのですが、
ぜひ本を読んでみてください。
20歳を越えていても得るものはたくさんあるオススメの本です。

 

ちなみに動画はこちらになります。
すべて英語ですが、話してる内容はわからなくても雰囲気だけでも見てみてください^^

プロジェクトの完成を楽しみに待ってくださいね。
きっと今までにない経験を提供できるはずです。

see you soon