アイルランド留学〜お米が食べたいとき〜


Hi Fujiです

やはり日本人なので、「お米がなんだか無性に食べたい!」そんなときもあるんじゃないかと思います。
僕はラーメンが大好きなのでそんな状態にはならないと思っていましたが、オフィスでカップラーメンを食べ過ぎてラーメン嫌いになりました。毎日食べれると思っていたラーメン。。。何事にも限界があることを思い知らされています。

ということで、パッと思いつくのば「サトウのごはん」ですよね。

スクリーンショット 2015-12-04 16.35.52

 

普通のスーパーではもちろん売っていません。
日本食品を扱っているスーパーもあるのですが、異常な高さなので買いません。

ということで、これをEMSなどで送ってもらおうと考えたのですが、
これはインスタントラーメンと比べ物にならないくらい重くなります。
EMSは基本的に重量で送料が決まるので、サトウのごはんなんかをいっぱい入れたら送料が大変なことになります。

なので、日本からお米系を送ってもらう場合は、
水分が含まれていないものを選んだほうがいいです。
食べる前に水を入れて電子レンジに入れると出来上がるみたいなやつですね。
結構いろいろあるんですよ。そばめしとか釜飯とか。美味しいですよ。

それを待っていることはできないほどお米食べたい症候群が襲ってきたので、
スーパーを探索しに行きました。

そして発見しました!!

IMG_4614

 

アイルランドでは有名だそうです。
直訳するとベンおじさんのご飯ということですね。
ただのご飯ではなくチャーハンということで思わず手に取ってしまいました。

IMG_4615

 

そして大手スーパーTESCOが出している白いご飯がこちら。
BASMATIと大きく書かれていますが、
これはインド産の細いお米という意味です。
こっちにあるお米はほとんどこのBASMATIです。

どっちも2食分なので、合計4食分なのですが、
ベンおじさんが2.5ユーロ、TESCOが1ユーロということで1食分が1ユーロもしません。
や、安い。。。

ご飯だけ買うのもあれなので、
とぼとぼ歩いていると同じ保存食コーナーに缶詰を発見しました。
魚の缶詰がたくさんあります。
北欧はサーモンが有名じゃないですか。ヨーロッパは全体的に海鮮が美味しいイメージがあるのでいくつかピックアップしてみました。

スクリーンショット 2015-12-04 16.49.46

 

裏を見るとFishと書かれているので魚であることは間違いないのですが、
TUNA以外いったい何の魚なのかわからず買おうか悩みましたが、
トマトソースとテリヤキソース味ということで、
どんな魚でもこのソースに浸かればおいしいだろう、と思い買いました。
ツナが2ユーロであとの謎の缶詰はどちらも0.6ユーロでした。
帰って調べるとMackerelはサバ、Sardineはイワシだそうです。変なのじゃなくてよかった。。。

調理

さあ、早速ご飯作っていきましょう!
お米系は水をちょこちょこっと入れてレンジで2分チンすれば完成だそうです!
ということで作ってみました!

IMG_4620

 

ベンおじさんのチャーハンです。
見た目は完全に普通の美味しそうなチャーハンです!
香りはインド米の特有のスパイスというか、インドっぽい匂いを漂わせています。
まずはいただきます!!

「お、、、おぉ、、、ベン、、、」

という感じの味でした。
まあ、特別おいしくもなく、まずくもなく、ほどほどのベンでした。

気をとり直して缶詰をずばずばっと開けてみました!

IMG_4621

 

これがツナですね。
日本のものよりも入っている油が少なく、あっさりしたツナでした。
普通のツナです。味も普通です。

IMG_4622

 

これがトマトソースのSardine、イワシですね。
トマトソースがかかっているものでまずいものに出くわしたことがないため期待して一口。

「うーーーん、、、Sardine、、、」

という感じの微妙なSardineです。

残すはMackerel、サバのみ。。。ここまでくると期待値はだいぶ下がります。
しかもテリヤキソース。本当に大丈夫なのか。ベン、大丈夫なのか。関係ないベンにも聞いてしまいます。

IMG_4668

 

見た目は一番いい感じです。まあ、あまり期待もせず一口。。。

うまい!!

これはうまいです!濃いめのテリヤキソースがいい感じです!
ベン!やればできるじゃないか!

このあと普通の白いお米も食べましたがチャーハンよりおいしかったです。

ということで、まとめると

お米系は白い普通の方が食べやすい。
缶詰はMackerel、かつテリヤキソースはうまい!
ベンを責めてはいけない。

ということでした。
see you soon