資格試験対策アイルランド留学!語学学校ランキング!!!

留学を機にIELTSやケンブリッジ検定を受け、スコアを残したいという方も多いと思います。日本ではTOEICが主流ですが、世界を見渡すと実はTOEICの知名度はさほど高くないのが現実。留学中のお仕事探しで英語力の証明をしようと思っても、TOEICの点数しかない状態では自分の英語力を証明することもなかなか難しくなります。社会人留学で帰国後転職をしようと思ったとき、ただ「留学をしてきました」だけというのも不安ですよね。

そんなときに目を向ける方が多いのがIELTSやケンブリッジ検定。日本ではまだまだ認知度が低いものの、どちらも世界的にはとてもよく知られている英語試験です。海外の大学や大学院に進学する際はIELTSのスコアが求められます。スピーキングやリスニングも試験項目に入っていることもあり自分でた対策を行うことも難しく、そのため多くの語学学校ではIELTSやケンブリッジ検定に特化した対策コースが開講されております。留学中、留学後に受験をしたいと思っている方は是非ご参考くださいね。

Centre of English Studies

イングランド、スコットランド、アイルランド、そしてカナダに合計8校舎を展開するCentre of English Studies(CES)。ダブリン中心地に位置するダブリン校はIELTS、ケンブリッジ検定どちらも公式テストセンターに認定されているため、どちらの試験を受けられる方も、普段授業を受けていキャンパスで本番の試験を受けることが可能となります。ダブリン校で開講されているのは週に20レッスン全てがIELTS対策となっている「IELTS EXPRESS(IELTSコース)」、午前中はGeneral Englishを受け午後に週6レッスンのみIELTS対策を行う「General English and IELTS Preparation Course(一般英語+IELTSコース)」、そしてケンブリッジ検定の公式テスト日程に合わせて年に4回開講されている「Cambridge Examination Prepation Courses(ケンブリッジ検定対策コース)」。ケンブリッジ検定対策コースは時期により期間が異なりますが、FCE・CAEどちらのレベルも開講されています。資格試験をお考えの方必見の学校です!

Kaplan International Dublin

このランキングでも何度かご紹介をした、世界中に展開する超大手語学学校Kaplan。このKaplanでももちろん試験対策コースが開講されています。ダブリン校では、毎週月曜日入学できケンブリッジ検定FCEの対策ができる「Cambridge Intensive(B2 First)」、そして週に28レッスン全てがIELTS対策クラスとなる「IELTS Intensive」、週に20レッスンのGeneral Englishに週8レッスンのIELTS対策がついた「IELTS Supplementary」と3つの試験対策コースが開講されています。特にケンブリッジ検定のコースは公式テスト日に合わせて入学日が指定される学校が多い中、Kaplanは毎週月曜日の入学ができるので一般英語コースからの切り替えも簡単です。短期での受講もできますので、気になる方はお問い合わせください!

ATC Language Schools

最後にご紹介するのがATC。他のランキングでもご紹介しましたATCですが、こちらでも試験対策コースが開講されています。ケンブリッジ対策コースは公式テスト日に合わせて年3回開講されており、FCEもCAEもどちらも開講されております。そしてIELTSコースは年に8回、各6週間ずつの開講。IELTSコースは午前中に週20時間の一般英語コースを受け、午後に週に6時間のIELTS対策コースを受けるコースとなっています。ATCの試験対策コースも合格率が高い評判の良いコースですので、短期集中で試験に向けて勉強をしたいという方、是非ご検討ください。

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考