アイルランド留学〜学生ビザ期間変更についての新公式情報!!最長どのくらいの期間滞在可能?〜

Hi Fujiです

アイルランドの学生ビザの期間が変わる、変わると言われていて、なかなか変わらなかったのですが、とうとう正式な発表がありました!

ビザ

結論から先に書いてしまうと、

2016年1月19日までに外国人登録(GNIB登録)をした学生に関しては、1年間までの学生ビザが発行されます。

それ以降は、最長が8ヶ月となります。この8ヶ月というのは、25週間+ホリデー期間を足して8ヶ月間ということです。つまり4ヶ月短縮される、ということです。

アイルランドの学生ビザは2回まで延長可能なので、1月20日以降は3×8ヶ月=24ヶ月、2年間までは学生ビザで滞在できることになります。

なんで4ヶ月も短くなるの?

アイルランドは日本ではまだまだ認知度低いためイメージがわきにくいかもしれませんが、ヨーロッパや南米の留学生からはビザも取りやすい、物価も他のヨーロッパ諸国に比べると安いということでとても人気なんです。そして、アイルランド留学の人気の大きな理由の1つに、長期留学者は働くこともできる、という特典があります。日本人にとってはワーキングホリデービザでも学生ビザでもお仕事ができる!という感覚ですが、ワーキングホリデーの制度がない中南米の方は学生ビザでお仕事をしにアイルランドへ行くのです。(学校に通うことではなく、お仕事をすることがメインの中南米の方々が集まる学校もあります。国籍比率が気になる方はお問い合わせください。)

留学生が仕事をすることにより、アイルランド人の仕事が少なくなってしまい困っているため、期間を短くする。これは自分とアイルランド人の友人たちとの予想ですが、大きく間違ってはいないと思います。アイルランドも失業率が低い国ではありませんので、お仕事がなくて困っているアイルランド人がいるのに外国人にお仕事をとられてしまっては困りますよね。

1年間のビザを取りたい!という人はワーキングホリデービザを使うことになります。

それぞれの留学プランによって、ワーキングホリデービザが合っている方、学生ビザが合っている方といらっしゃいます。ワーキングホリデーに関しても留学に関しても、不明点はなんでも聞いてくださいね。

学生ビザでのアルバイトについて

では、学生ビザでアルバイトをする場合は何か決まりがあるのでしょうか?ただお仕事ができるだけでは、ワーキングホリデービザとの違いがなくなってしまいますね。

ワーキングホリデービザの方は週40時間まで就労が可能となりますが、学生ビザの方は基本的に週20時間までの就労が許可されています。夏のハイシーズンや年末年始のクリスマス期間は学生ビザの方も週40時間まで就労が可能になるので、学生ビザの方も夏や冬の間はたくさんアルバイトをすることができますね。クリスマスなどの短期アルバイトもあったりするので、探してみてくださいね。

ちなみに2019年1月現在、アイルランドの最低賃金は9.8ユーロとなっています。1ユーロ130円として換算をすると約1,270円。2018年10月に発表されている東京の最低賃金が985円ですから、東京よりも約300円高い計算になります。すごく高く感じますが、これもアイルランドの経済が伸びている証拠。お隣のイギリスは物価が高いからアイルランドを…ということでアイルランドを選ばれる方も多いですが、実はイギリスよりも物価が安いだけでなく最低賃金もイギリスより高いのです。アイルランドに留学しない手はないですね。

アイルランド学生ビザ延長(最長可能滞在期間)

アイルランドは学生ビザの延長が2回できます。8ヶ月ごとなので、最初の1回目も含めると8ヵ月×3=24ヵ月の滞在が学生ビザで可能です。ワーキングホリデービザがなくても2年間滞在ができて働けるのは嬉しいですね。そしてアイルランドに行く人は「延長したい」という意思決定をする人が少なくありません。それはやはりアイルランドの魅力なのだと思います。

もちろん最初から2年行こうと計画している人はいません。行っている間にアイルランドを気に入ってしまいもっと滞在したいと思い始める人が多い印象です。最初はアイルランドの後は違う国で滞在しようと思っていた人も、やっぱり学生ビザでアイルランドに滞在しようかな、となることが少なくありません。僕も大好きです。もう何度も行っていますが、とても過ごしやすい、気持ちのいい国です。

まだ日本ではカナダやアメリカなどのメジャーな留学国と比べれば知名度がないアイルランドですが、日本人、アジア人が圧倒的に少ない環境で過ごす経験はきっと日本とはかなり異なる新鮮な経験になるはずです。初めから何年もの計画を立てるのは難しいと思います。まずは気軽にご相談ください。長期留学の経験があるスタッフも多いので何か少しでもサポートできれば嬉しいです。きっとアイルランドを気に入ってくれるんじゃないかなと思います。

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考