アイルランド留学〜ホームステイ・フラットシェア・学生寮・一人暮らし〜


Hi Fujiです

留学やワーキングホリデーで気になることとして、
「どこに住めばいいの!?」

という質問がよくあります。

アイルランドの住み方例

いろいろありますが、アイルランドでは以下のようなものがあります。

ホームステイ
留学やワーキングホリデーの王道、と言えるほど利用者が多いです。
アイルランドは世界一友好的な国に選ばれるほどフレンドリーに対応してくれます。

大体は、「平日朝夕2食付き、週末3食付き」という形になります。

学生寮
人気が高まっているのが学生寮です。現地大学生と接することが多いため、
必然的に英語を使う機会も増えます。
また、学生寮は一般的に設備がよく、かなり広々とした部屋で、ネット環境も整っている、
というところが多いです。

ただ、学生が休暇中の空いている部屋になるので、期間は限られています。

フラットシェア
言い換えると「ルームシェア」です。

なかなか聞き慣れない言葉だと思うので、より知りたい方はリンク先へ。

一人暮らし
「留学にはきたけど家では一人でゆっくりしたい」という人は一人暮らしを選びます。
現地の不動産屋と話し、物件を見ながら決める形になります。

一人でフラットに住んでいるケースは長期留学生によく見られます。

基本的には4種類の暮らし方になります。
多いのは、「最初の1ヶ月はホームステイをして、フラットシェアや一人暮らしの家を探す

というものです。 もちろんどのケースであってもサポートできますのでご連絡ください。 私たちの強みは、現地不動産屋との提携によって出発前に気になる家の中の写真などを共有し、候補を絞ることが出来る点です。

留学、ワーキングホリデーを決めた人は、出発前からもうその貴重な経験は始まっています。
家探しに時間を使いすぎて英語を話す時間がなくなってしまった、なんてことは避けましょう。

かけがえのない経験にしましょう。

see you soon