【アイルランド留学行くなら知っておきたい!】アイリッシュアーティスト総まとめ

目次:アイルランドのアーティストをご紹介します!

  1. Wallis Bird (ウォリス・バード)
  2. Damien Rice (ダミアン・ライス)
  3. Luan Parle (ルーアン・パール)
  4. Juliet Turner (ジュリエット・ターナー)
  5. Jimmy McCarthy (ジミー・マッカートニー)
  6. Cara Dillon (カーラ・ディロン)
  7. Celtic Woman(セルティックウーマン)
  8. The Corrs (ザ・コアーズ)

Wallis Bird (ウォリス・バード)

20151014-172009

2010年にアイルランドの女性アーティストの中でベストアーティストに選ばれた実力派のシンガーソングライターです。留学中に耳にすることも多いかもしれません。ライブでのパフォーマンスを一度見た人はもうファンになることが間違いないくらいパフォーマンスが高いことでも評判です。

彼女はユニークなギタープレイをします。それには、子どもの時の事故で指をなくしたことが影響しています。また、クールなサウンドを生み出すことへの工夫のようです。ウォリス・バードは幼少時代に父親からギターをもらってから現在に至るまでギターあっての人生なのです。

2015年に初来日、そのライブパフォーマンスが感動的だと話題になりました。日本でも簡単に彼女の音楽を聴くことができますので、是非留学前に聞いてみて、留学中に出会ったお友達との共通の話題にしてみてください!

Damien Rice (ダミアン・ライス)

20151014-171259

苦難のアイリッシュアーティストであるダミアン・ライスを紹介します。ジュニパーというロックバンドを結成してデビューを果たしますが、早々に脱退をしてしまいます。90年代末から、農業をしながら、ヨーロッパ中をアコースティック・ギターをかかえながら演奏してストリート・パフォーマンスをしていたそうです。

ヨーロッパを知り尽くした彼の音楽には心に訴えるものがあります。ギターのみならず、ピアノ、クラリネット、パーカッションなど才能に溢れたアイリッシュシンガーです。日本語のWikipediaもあるくらい日本でも有名なアーティストです。こちらも留学前の情報集めは容易ですね!映画でも彼の音楽が使われているため、もしかするとダミアン・ライスの影響でアイルランド留学を決められる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Luan Parle (ルーアン・パール)

20151014-170827

12歳の若さでデビューアルバムをリリース。2002年にはソニーミュージックアイルランドと契約。アイルランドを代表する歌姫の一人です。ルーアン・パールの曲はメディアに問わず万人に愛され、当時の音楽チャートでは頻繁に、一度現れると何週間もトップに居続けたそうです。また、チャリティー活動にも熱心で、チャリティーソングでも音楽チャートのトップにランクインもしています。

こちらはダミアン・ライスなどとは違い日本語での情報はあまり出てきませんので、留学前から彼女のことを知っている方はもしかすると少ないかも知れません。留学前にこのページを見ているあなた!是非留学に行ったら現地で情報収集をしてみてください。

Juliet Turner (ジュリエット・ターナー)

20151014-170445

ジュリエット・ターナーは、トリニティ大学出身の女性アイリッシュシンガーです。現代音楽調(コンテンポラリー)な音楽で、優しい彼女の歌声に魅かれる人々も多くいます。それを証明するかのように、彼女のセカンドアルバムはアイルランドのアルバム歴代ベスト100に選ばれました。

こちらも日本語での情報はなかなか出てこないので、留学前から存在を知る方は少ないかもしれませんね。留学中に一度は訪れたいあのトリニティカレッジ出身とはなんとも高学歴。留学に行かれた際は、トリニティカレッジでこのアーティストのことを思い出してくださいね!

Jimmy McCarthy (ジミー・マッカートニー)

20151014-165211

彼はアイリッシュのシンガーソングライターです。今でも多くのアーティストに尊敬の念を持たれているアーティストの一人です。

彼の出身は、留学先としても人気なコーク。コーク州のマクルームというところの出身で、コーク中心地からも1時間くらいのところです。コーク留学をご予定の方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

Cara Dillon (カーラ・ディロン)

彼女の魅力は何といっても、綺麗な声です。一度聞けば彼女の美しい歌声に魅了されるでしょう。アイルランドではもちろん、イギリスでも数多くの音楽賞を獲得しているそうです。失恋ソングや、アイルランドの歴史を物語る移民ソングなどを歌っています。

彼女に関して日本語で書いたサイトはなかなか見つかりませんが、日本語のファンページがございます。ファンページの管理人さんはアイルランド留学をされたのでしょうか…?それはどうか分かりませんが、いずれにせよ彼女の魅力を留学前から知る方法になりますね。ちなみに留学する者としてはやはり気になる北アイルランド出身のシンガーです。

Celtic Woman(セルティックウーマン)

世界中にファンを生み出しているアンサンブルグループ。メンバーは全員アイリッシュで構成されています。彼女たちの歌声は世界中の人々の心を鷲掴みにしており、それを裏付けるかのように、彼女たちのアルバムは世界で600万セールス以上を記録しています。エンヤ(アイルランド出身)などの有名アーティストのカバーも出しています。

セルティックウーマンは何度か日本公演もしており日本語の情報も溢れています。きっとこのグループのファンだという方も多いのではないでしょうか?留学前に聞いておきたいアーティストの1つですね。荒川静香さんが使用したことでも話題となりました。アイルランド留学をされる方以外にも、アメリカ留学などをされる方も留学中に公演に行ける機会があるかもしれないアーティストですね。

The Corrs (ザ・コアーズ)

兄弟姉妹で結成されているアイルランドのファミリーアーティスト。フォークとロックを織り交ぜた特徴のあるメロディーが人気を集めている。その人気はアイルランド国内に留まらず、イギリス、オーストラリアなどの国々でも広がっている。アーティストとしての活動以外にもチャリティー活動にも熱心に取り組んでいます。現在はソロでの活動も多くなってきているようです。

アイルランドの伝統であるケルト音楽とポップスを融合させているスタイルが人気で、ケルト文化がお好きで留学される方は注目。日本にも一定数のファンがいるグループなので、是非留学前にも聞いてみてくださいね!

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考