社会人留学とOne project


最近は本当に寒くなってきましたね。関東圏は54年ぶりとなる11月の初雪に見舞われ、あたり一面雪景色となっていました。皆さんもお身体にはお気をつけて充実した日々をお過ごし下さい。

第4回One projectも12月4日の最終選考を控え、私たちの小さなオフィスも慌ただしくなってきました。選考を重ねるに連れて本当に様々な方からご応募頂けるようになりました。学生や社会人の方はもちろん、夢に向かい動き続ける3児の子を持つ専業主婦の方や、農業を営み地方の活性化を目指すパワフルな男性など、素敵な方との出会いが多く感謝の気持ちで一杯です。そこで本日は社会人留学に焦点を当てお話をしたいと思います。

社会人留学の苦悩

社会人になると「日々の仕事でいっぱいいっぱい!それ以外のことを考えるなんて無理!」となりがちですよね。私にもそんな経験があります。社会人留学となると多くの場合、会社を辞めなくてはなりません。考える余裕がない中、留学だけでなく会社を辞めるという一大決心をすることはそう簡単なことではありませんね。

69644cd51ba477ea43f689fa75567501_s

社会人留学へと突き動かすもの

費用、国、学校、授業、滞在、など考えなければならない点はたくさんありますが、先輩留学生を動かしたきっかけは、案外具体的なものでなく抽象的なものが多いです。驚きますよね。それは「留学を考えることで気持ちが高まるかどうか」というもの。こういった感情的な部分がきっかけで動き出す人が意外と多いのです。

1人で夜な夜なネットで留学について調べているとどうしても不安ばかりが増えていきます。もちろん調べることはとても大切ですが、1度しっかりと自分の気持ちを言葉に出してみてください。それが私達であればもちろん嬉しいですが、そうではなくても近くにいる留学経験者や信頼出来る方に相談してみてください。自分の言葉にして相談することで頭の中がクリアになり、しっかりと考えが整理できるはずです。

One projectに込められた願い

One projectの面接で必ず聞くことがあります。それは「あなたの夢はなんですか?」というもの。この質問の意図の中には、自分のことをもう一度考えて欲しいという願いが込められています。そして普段の自分自身を振り返って欲しいのです。昔から抱いてきた夢を考えないようにしていませんか?無理だと諦めていませんか?夢は叶えようとしない限り叶わないものです。やりたいことに向かい、ひたすらに真っ直ぐ動ける気持ちを私たちは尊敬します。

そして悩んでいるあなたにお伝えしたいことがあります。私たちは留学エージェントの仕事を通じ多くの留学生に出会いますが、社会人留学をして後悔している人に出会ったことがありません。これは大袈裟な表現でなく本当の話です。大人になると自分の気持ちに素直に行動することは難しいものです、また、自分の本当の気持ちを表現することも難しいかもしれません。ですが、一歩を踏み出しチャンスを掴むためには自分と向き合うことが大切です。もっと自分を大切にしてあげてください。このページを見ているということは、きっと背中を押してくれる人と出会いたいからですよね。私たちはあなたの背中を押したいです。そのきっかけとしてOne projectが存在しています。

留学せずに英語力を高めるという選択

少し厳しい言い方になりますが結論から申しますと、日本で英語の勉強をする場合「日常会話の初級が最も多くの人が到達し、留まってしまうレベル」となります。Skype英会話や英会話スクールなど日本で英語を学ぶ選択肢や機会は沢山あります。しかしながら相当の覚悟と本気度がなければビジネスレベルに到達することは難しいと言わざるを得ません。

英語で考え英語で話す

というのも、英語は言葉なので日常的に使い続けて慣れないと定着しないです。文法書ばかり、映画やドラマだけを見て勉強することは、ピアノの楽譜をじっと見て、ピアノの演奏をよく聞いているが実際には弾いて練習をしていない、ということほぼ同じです。実際に英語を話さなければ、ピアノを弾かなければ習得できません。それが日本においては難しいということです。英語で考えて自然と英語がでてくるような環境を作り上げることは困難です。日本語の職場環境では英語で考え英語のアウトプットをするということはまずできないでしょう。

bae91bc2d6c92bed152bf0402abf4f4f_s

社会人留学とはキャリアアップ期間

ではどうするか、それは環境を変えるという選択。日常を英語の環境に自分を置くのが一番早いです。そんなことは誰もが分かっているかもしれません。なぜそれでも留学に踏み切れないのか。会社を辞める不安、帰国後の不安、お金の不安、周囲からの評価への不安、そういう柵がたくさんあるせいでなかなか決断することが難しいと思います。

One projectの選考の中で1人の候補者が私に言った言葉が強く印象に残っています。
それは「私にとっての留学はブランク期間ではなく、キャリアアップの期間なんです」というもの。

私たちはそういう夢を諦めきれない人を応援するために全授業料支援のOne projectや奨学金の支援をしています。小さな会社には不釣り合いな費用が伴う企画で、無茶苦茶だと思われる方も多いでしょう。

しかしながら、私たちはどうしても諦めきれないのです。もっと日本人を世界に送り出して、自分の夢に向かい挑戦して欲しいと。

誰になんと言われようと自分に素直に、真っ直ぐに走り出してください。一度きりの人生。もっと自分の夢にわがままになってください。

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考