アイルランド留学DRIVE 取り扱い海外保険


アイルランド留学DRIVEはAIU (AIU損害保険株式会社)、t@biho (JI傷害火災保険株式会社)の2社の正規代理店として留学時の海外保険を手配しています。
保険会社によっては現地でのビザ手続きが進まないケースが確認されていますので慎重に選ぶようにしてください。費用を抑えることも大事ですが、保険としてしっかりと機能しないものや手続きが進まないものを選んでしまっては本末転倒となってしまいます。
もちろんAIU, t@bihoに関しては問題なく現地でも手続きを進めることができます。

名称未設定 2

b06ba2a25bae2f8c9c1e5ce657684244_s

なぜ保険が必要なの?

  1. 日本の健康保険では海外での病院、治療費などをカバーできない

    日本で病院に行く際には健康保険証を持っていけば大丈夫ですが、海外ではそうではありません。あくまでも健康保険は日本で対象のものなので海外では使用することができません。
    「健康だから大丈夫」と言われる方もいらっしゃいますが、実際海外保険を現地で利用される方は非常に多いです。たとえば水やご飯です。海外は日本とはまるで違う世界です。サービスや清潔さが世界トップクラスの日本から飛び出すわけですから、食事が原因でお腹をちょっと壊してしまう、ということはそう珍しいことではありません。ヨーロッパは比較的綺麗なのでアジアほどそのようなことはないですが、必ず入っておいたほうがいいです。海外保険なしで海外の病院を利用すると思いもよらないほど高額になってしまいます。

  2. ビザ手続きに必要

    これは入っておいたほうがいいという話ではなく、入らなくてはならないです。アイルランドに3ヶ月以上行かれる方、もしくはワーキングホリデーで行かれる方は海外保険に入ることが必須となっています。それなしではビザの確保ができないんです。

それぞれの保険はどう違うの?

アイルランド留学DRIVEはAIU、t@bihoの正規代理店です。それぞれの違いについては以下を参考にしてください。どちらにもメリット、デメリットがあるため自分の計画に合う方をしっかりと選びましょう。

AIU

言わずもがなAIUは日本で一番有名な海外保険の1つです。きっと親御さんも知っているはずです。多くの人が知っている保険のため安心感がとてもあります。AIUの特徴としては世界一周や複数国をまたがるような海外経験でも対応できるということです。

スクリーンショット 2016-07-26 15.25.33
AIU保険ページへ

複数国を旅行する際にも活用することができる

これはなかなか保険会社によっては取り扱うことができないんです。t@bihoではこのような複数国にまたがるような場合は対応できません。たとえば世界一周が目的で何カ国も周るという場合はAIUの保険を活用して行きましょう。

インターネットでのお申込みは出発2ヶ月前からのみ

インターネットで申込される場合には出発の2ヶ月前から出ないと申込ができません。

出発2ヶ月以上前から申込が必要な場合は窓口対応

ワーキングホリデーの申請のために海外保険が必要で出発の2ヶ月以上前から申請が必要なケースというのも多いです。その場合はインターネットからではお申込みができないため直接窓口での対応となります。弊社はAIU正規代理店ですので、窓口対応、即日発行対応など可能となっております。
語学学校には行かないけれどワーキングホリデーのために海外保険が必要という方も気軽にご相談ください。時間がない緊急の場合も即日発行対応させて頂きます。

t@biho

t@bihoはまだ知っている人が多くないかもしれません。JI傷害火災保険会社が提供するネット専門の海外保険です。全てをネットで完結できるのが特徴です。

スクリーンショット 2016-07-26 15.28.46
t@biho保険ページへ

ネット完結のため保険料が安い

これが一番のt@bihoの特徴でしょう。全てがネットで完結できるため人件費を削減し、保険料がとても安くなっています。保険内容がAIUとほぼ変わらないプランでも費用はt@bihoのほうが安いです。そのため「コストを何としても下げたい」という方はt@bihoが合っています。

延長もネットでできる

「当たり前だろ」と思う方も多いかもしれませんが、これは当たり前じゃないんです。普通の海外保険は延長などの手続きは日本にいる保護者の方などに書類を書いてもらったりしなければならないんです。いざ海外に行くと「もうちょっと滞在したいな」と思うことがよくあります。そんなとき海外保険を日本で手続きというのは少し面倒ですよね。それをネットで完結できるようにしたt@bihoはとても便利です。AIUは延長する際に日本での手続きが必要になります。

保障金額内容を自分でカスタマイズできる

これも非常に嬉しいことですね!たとえば治療救援費用を3,000万円から1,000万円に減らしたり、5,000万円に上げたりすることができるんです。しっかりとカバーしたいと思うなら金額を上げる、できるだけ保険費を抑えたいという人は金額を下げるということができます。多くの海外保険は基本的にはセットになっており、補償金額の変更などをカスタマイズできないんです。自由にそれらを決めることができるのもネット保険最大手t@bihoのいいところですね。

インターネットでのお申込みは出発3ヶ月前からのみ

t@bihoの場合はAIUより1ヶ月長く出発3ヶ月前からインターネットからお申込みをすることができます。

1年以上の留学、もしくは出発3ヶ月以上前から申込が必要な場合は窓口対応

3ヵ月以上前からの場合はt@bihoは申し込むことができませんが弊社はJI傷害火災正規代理店ですので、窓口での保険対応が可能です。基本的にはネットのほうが安いためそちらをおすすめしておりますが、時期の問題で必要な方はご気軽にお問い合わせください。

クレジットカード保険って危険なの?

クレジットカード保険だけで海外旅行や留学に行くことは絶対におすすめできません。補償額が少なかったり、補償がなかったり、実際に現地でトラブルが起きてから後悔するケースがほとんどです。その結果家族や大切な人に迷惑をかけてしまうこともすくなくありません。下のページから実際にあった例を確認してみてください。きっと海外旅行保険の大切さが分かると思います。 クレジットカード保険の落とし穴

保険の手続きはどうするの?

アイルランド留学DRIVEで留学する人はもちろん、保険だけを利用したいという方も正規代理店として対応できますので、ご気軽にご連絡ください。

名称未設定 2