Horner School of English


詳細情報

Horner School of English
語学学校URL http://www.hornerschool.com/
設立 1993年
住所 40 Fitzwilliam Street Upper Dublin 2 Ireland
コース
スタンダード スタンダード+Fluency
スタンダード+ビジネス スタンダード+TOEFL
スタンダード+IELTS ケンブリッジ英語

  • アイルランド語学学校Horner正規留学費用計算
  • その他費用

学校紹介

生徒のレベルにあった授業を提供するため、多くのコースを設けています。学校は全体でも200人ほどで中規模クラスの学校ですが、学校の中の雰囲気はフレンドリーな先生ばかりなためとてもアットホームな空間になっています。学校を設立してから初めて受け入れた学生が日本人だったということでロゴマークが太陽をイメージしたものになっています。

よりHorner Schoolにご興味のある方は弊社カウンセラーが実際に訪れた際の記事を御覧ください。「アイルランド留学〜Horner Schoolに行ってみた〜」

スクリーンショット 2015-12-11 1.15.04

授業紹介

Standard English Course

Standard English CourseはHornerの中で最も一般的かつ人気のコースです。週20レッスン(1レッスン50分)、1日の授業は9:30~11:10, 11:30~13:10となっており午前中で授業が終わるため、午後は授業以外のアクティビティや観光、勉強に使うことができます。
最初の9:30~11:10の授業は文法や語彙にフォーカスして英語力の土台を固めていきます。そして後半11:30~13:10の授業ではリスニングとスピーキングの実践的な英語に集中的に取り組んでいきます。
宿題や英語力の進捗を確認するためのProgress testは毎週実施され、留学生1人1人の英語力をしっかりと確認し、最大限の効果を実現できるよう取り組んでいます。
1クラスは平均8人、通常最大12人という少人数制の学校として知られているHornerは授業中の発言機会も多く、講師からの丁寧な指導を受けることができます。

Horner 教室イメージ

Standard Plus Fluency English Speaking Course

Standard English Courseに月曜と水曜のみ14:00~16:45の午後の授業が追加されている集中コース、週26レッスンとなっています。通常よりも授業時間が長いためさまざまなトピック、教材を用いた学習機会が提供されます。
12週間未満の短期留学、長期の場合の最初のスタートダッシュ期間にこのコースを受講される方が多くなっています。

Standard Plus Business English Course

こちらはStandard Plus Fluency English Speaking Courseとスケジュールやレッスン数週26などは同じとなっていますが、月曜、水曜の14:00~16:45の時間がビジネスにフォーカスした授業となります。
ビジネスの授業ではビジネスプレゼンテーション、電話応対、電話会議、面接、マーケティング、営業、ビジネスライティング、ビジネスミーティング、交渉、企画など多様なシチュエーションを想定しビジネス英語のレベルを高めていきます。
上記のようにビジネスの授業は通常のコースよりもトピックの内容が難しくなっているため、受講するためには事前に英語力を測るテストを受けなければなりません。Upper Intermediate(中級よりも少し上)のレベルが必要となります。

Standard Plus IELTS/TOEFL Exam Course

こちらはStandard Plus Fluency English Speaking Courseとスケジュールやレッスン数週26などは同じとなっていますが、月曜、水曜の14:00~16:45の時間がIELTS、もしくはTOEFLにフォーカスした授業となります。
こちらもやはりIELTS, TOEFLは内容のレベルが高くなってしまうため受講前に英語力を測るための試験を受ける必要があります。授業ではIELTS, TOEFLの試験対策、コツを熟練の講師陣からレクチャーを受けることができます。
こちらは授業週数が最低2週、最大4週となっています。そのため長期で留学される方は例えば12週間のうちの最後の4週でIELTS/TOEFLコースを取るケースが多くなっています。それまではしっかりと土台の英語力を高め、英語にも慣れてきた段階で試験対策に移るという形です。

Cambridge Exam (FCE/CAE)

こちらはStandard Plus Fluency English Speaking Courseとスケジュールやレッスン数週26などは同じとなっていますが、月曜、水曜の14:00~16:45の時間がCambridge Examにフォーカスした授業となります。授業ではCambridge Examに合格するためのテクニック、コツの指導を受けることができます。Cambridge Exam
こちらは受講期間を4週、8週、12週の中から選ぶことができます。

Semi Intensive English Language Course (SIC) 22/25/30

こちらのコースはStandard English Courseに2~10回のマンツーマン個人レッスンが付いています。マンツーマン授業ですので、午前のグループ授業とは異なり個人ごとのニーズに合わせて講師と1対1によって授業はカスタマイズされていきます。周りを気にせず集中してネイティブ講師と話す時間を持てることは英語学習面においてとてもプラスです。
短期でしか留学ができない場合でもしっかりと英語に取り組むことができるためおすすめです。

One to One English Course 20/25/30/40

こちらのコースは全ての授業時間がマンツーマン、ネイティブ講師との1対1で構成される授業になります。授業費はもちろん他よりも高くなりますが、自分の満足いくまで徹底して講師と英語に取り組むことができるのは非常に貴重な時間です。
短期留学の時間しか取れないが、しっかりと勉強したいという場合はおすすめのコースです。

滞在先紹介

アイルランドのHornerでは全部で9種類の滞在方法を提供しています。

ホームステイ

Hornerで最も人気の滞在方法がホームステイになります。学校とホストの関係性がしっかりと構築されており、学校側もホストがしっかりといい経験を提供しているかを管理しており、ホスト側も受け入れ経験豊富なため安心して過ごすことができます。
お部屋はSingleかTwinを選ぶことができます。

学生寮

Hornerでは5種類の学生寮を提供しています。各学生寮によって設備や費用は異なります。学生寮では自炊となります。

アパートメント

誰かと共同ではなく、アパートメントに自分1人で滞在することもできます。1人暮らしという形になります。費用はかなり高くなってしまいますが、留学生自身で部屋を借りることはほぼできないため、プライベートなどをしっかりと確保し生活したいという方はアパートメントを利用されます。

ホテル、ゲストハウス

ホテルやゲストハウスを提供することも可能です。チェックイン、チェックアウトの日が確定していればホームステイとホテルなどを組み合わせながら利用される方もいらっしゃいます。

学校紹介ムービー

 

留学コンサルタントへ無料相談