留学全授業料支援 ~One project~


エントリー期限: 2017年3月5日
エントリーを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
第4回結果はこちらから

目次:One projectについて

1. 第5回概要
2. 留学国ごとの特徴
3. 仮エントリーフォーム
4. 歴代選抜者
5. スポンサー企業
6. メディア掲載実績

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-28-16-19-35

20161204oneproject%e6%9c%80%e7%b5%82_6456

概要

第5回留学全授業支援One project『最後』。世界全8カ国15都市へ9人を留学全授業料支援するプロジェクト。募集枠は各国1人。最大3ヶ月までの授業料の支援をします。

「人生に終わりはある。『最後』があると認識しながら生きなければならない。世界へ行きたいと本気で思うなら、いま行くべきだ。」

各留学国の特徴

アイルランド(約20万円相当)

スクリーンショット 2016-04-25 16.38.12

日本人、アジア人が圧倒的に少ないアイルランド。日本語を忘れて世界中の留学生と英語でコミュニケーションを取り合う。SEDA Collegeは最大1000人規模にもなる大規模校。世界中の友人を作ることができる。本気で英語を学びたいと思うなら、母国語に触れる機会を極限まで減らすことができるアイルランド。

アメリカ(約60万円相当)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-19-51

アメリカ全土に広がる7都市に展開するFLS International。世界経済の中心地であるアメリカでは英語以外に学び、習得できることが非常に多い。また、世界中から優秀な留学生が集うアメリカで築く国際的友人関係は今後の人生にも大きな影響を持つはずだ。FLSではほとんどがオンキャンパス校という現地の大学内で授業が展開されている。語学留学生だけでなく、実際にアメリカの大学に通う現地大学生とも交流を持つことができる。

ハワイ(約40万円相当)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-20-48-33

ハワイという過ごしやすい環境で学ぶ英語。ICCはハワイの中でも随一の質の高さで有名な学校。Cambridge Examではハワイで公式試験センターに認定されているだけでなく、ハワイで唯一CPEの授業を展開している語学学校である。しかもその合格率は90%以上を誇っている。質の高い授業を提供し続けるためにクラスは平均8名という少人数制を取り入れているのも高い満足度の理由となっている。

カナダ(約25万円相当)

スクリーンショット 2016-04-25 16.38.01

人気留学国として世界中から留学生を集めるカナダ。その質の高い授業は留学生だけでなく、企業からも信頼を集めている。CanPacific Collegeはバイリンガルコースという同時通訳者などを育成するコースでカナダから表彰されている名門校。あなたの求めている英語はここにあるかもしれない。

イギリス(約55万円相当)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-18-44-40

イギリスで学ぶQueen’s English。Rose of YorkではESP(English for Specific Purpose)という英語を学ぶだけでなく「英語を使って何をするのか」を重要視している。ただ英語を身につけるだけでなく、ビジネスの場で使ったり、医療の現場で使ったりと人それぞれの英語を学ぶ目的があるはずだ。洗練されたこの環境はあなたを夢、目的へ近づけてくれるはずだ。

オーストラリア(約41万円相当)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-27-19-42-42

日本からの留学地としてとても人気のあるオーストラリア。その中でも実際に入学した各国の留学生から非常に高い満足度を得ているのがLa Linguaである。授業は実践的なSpeakingにフォーカスしている。文法をいくら知っていても実践の場で使う英語には特有のものがあります。いかに実践的な英語力、自己発信ができる英語を身につけるかを少人数制のクラスで徹底的に身につけていく。

マルタ(約25万円相当)

スクリーンショット 2016-08-22 14.59.29

ヨーロッパの高級リゾート地マルタ。地中海の温暖な気候のマルタには世界中から人口の10倍もの人々が集まる。リラックスした雰囲気を味わえるだけではないのがこの国の魅力。そこに集まる留学生の多くはアジア人ではなくヨーロピアン。日本、アジアとは異なる多様な価値観に触れ、各国の留学生と過ごす日々は今までの人生にはない刺激的なものになるはず。

フィリピン(約50万円相当)

スクリーンショット 2016-04-25 16.37.47

短期間でスパルタで集中して英語を学びたい。そんな人にぴったりなのがフィリピン。マンツーマン授業で講師を独り占めできるのに加え、1日6時間以上もの授業をこなす。CNE1はフィリピンから認定を受けているだけでなく、最新のITを授業に取り入れている最先端の学校。圧倒的な授業時間で英語を習得することができる。

スリランカ(約30万円相当)

スクリーンショット 2016-04-25 16.38.32

知る人ぞ知る留学国。イギリスの植民地であったことから、公用語として英語が使われているスリランカ。フィリピンとの違いはゆったりと過ごすことができるかどうか。学校自体が少人数制でマンツーマンで授業が行われるだけでなく、ステイ先は高級リゾートを利用している。アーユルヴェーダを楽しみながら落ち着いて英語を学ぶことができる。

仮エントリーフォーム

※詳細と応募条件に関しては仮エントリー後にお送りいたします。

エントリーを締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

One project 歴代選抜者

1回One project の結果 (5)
lili-
スクリーンショット 2016-08-08 19.39.28
スクリーンショット 2016-08-08 19.39.43
yutanakayama


協賛企業

スクリーンショット 2016-04-26 18.58.48

Hostelworld

スクリーンショット 2016-04-26 18.58.58

Homestayin

スクリーンショット 2016-04-27 2.03.26

オンライン英会話のEcom英語ネット

スクリーンショット 2016-04-27 2.03.35

フィリピン英会話SKY TALK

スクリーンショット 2016-04-27 2.04.00

海外携帯のモベル

スクリーンショット 2016-04-27 2.04.11

Wi-Ho

スクリーンショット 2016-04-26 18.59.09

エンドー鞄

wiho01

メディア掲載実績(敬称略)

株式会社読売新聞社、株式会社朝日新聞社、株式会社産経デジタル、株式会社講談社、株式会社小学館、TABIPPO、PRESIDENT Online、DIAMOND ONLINE、exciteニュース、BIGLOBEニュース、Infoseekニュース、livedoor NEWS、VentureTimes、ジョルダン株式会社、C.S.T Entertainment,Inc.、OKGuide、ストレートプレス、FreshEye、Mapionニュース、ニフティ株式会社、JBpress、株式会社財経新聞社、株式会社東洋経済新報社、産経関西、株式会社翔泳社、ブラストホールディングス株式会社、株式会社時事通信社、Cubeニュース、株式会社サイトスコープ、gooビジネスEX

ブログ、SNSでOne projectを配信中。「#OneProject」でチェック!!

ブログ Twitter Instagram
Social Media Icon3 Social Media Icon3 Social Media Icon3