アイルランド〜訪れたい遺跡〜


ニューグレンジ

5000年以上も前に造られた古代人の墓。
ユネスコ世界遺産にも登録されており、アイルランドが誇る観光地。

ニューグレンジ

グレンダーロッホ

初期キリスト今日の遺跡群。かつては、”学者と聖人の島”と呼ばれた
アイルランドを代表する宗教的中心地として栄えた。これら二つの遺跡は
ダブリンから絶好の日帰りコースで、一日中観光客が絶えない。

グレンダーロッホ

ロック・オブ・キャッシェル

はいクロス、ラウンドタワー、ロマネスク教会、ゴシック聖堂など、
中世アイルランドを代表する建築物が集合している丘。キャッシェルは
つてマンスター州の中心地として栄えた町であり、歴史的興味の尽きない所だ。

ロックオブキャッシェル

クロンマクノイズ

初期キリスト教の修道院遺跡。公共機関はなく、タクシーを利用しなければいけないが、訪れる人が後を絶たない。夏期はダブリンからのツアーもある。

クロンマクノイズ

トリム城

ノルマン様式の代表的な城跡で、保存状態もよく周辺のほのぼのとした田園風景とあいまって、アイルランドらしい魅力に溢れている。ダブリンからのアクセスも良い。

  トリム城

アイルランドの歴史がこの場所場所には詰め込まれている。
キリスト教、今の教育水準にも繋がる学者たちの文化。
時代が変わっても、遺跡が残ることでしっかりと受け継がれているようだ。