アイルランド留学〜時間が許す限りコンプリートしたい遺跡&世界遺産&絶景まとめ〜


ニューグレンジ

5000年以上も前に造られた古代人の墓。
ユネスコ世界遺産にも登録されており、アイルランドが誇る観光地です。

ニューグレンジ

グレンダーロッホ

初期キリスト今日の遺跡群。かつては、”学者と聖人の島”と呼ばれていました。アイルランドを代表する宗教的中心地として栄えました。これら二つの遺跡はダブリンから絶好の日帰りコースで、一日中観光客が絶えません。

グレンダーロッホ

ロック・オブ・キャッシェル

ハイクロス、ラウンドタワー、ロマネスク教会、ゴシック聖堂など、中世アイルランドを代表する建築物が集合している丘。キャッシェルはかつてマンスター州の中心地として栄えた町であり、歴史的興味の尽きない所です。

ロックオブキャッシェル

クロンマクノイズ

初期キリスト教の修道院遺跡。公共機関はないので、タクシーを利用しなければいけないですが、訪れる人が後を絶えません。夏期はダブリンからのツアーもあります。

クロンマクノイズ

トリム城

ノルマン様式の代表的な城跡で、保存状態もよく周辺のほのぼのとした田園風景とあいまって、アイルランドらしい魅力に溢れている。ダブリンからのアクセスも良い。

  トリム城

アイルランドの歴史がこの場所場所には詰め込まれています。
キリスト教、今の教育水準にも繋がる学者たちの文化。時代が変わっても、遺跡が残ることでしっかりと受け継がれているようです。

海外に行った際には世界遺産を見てみたいですよね^^
アイルランドにも数多くの世界遺産が存在します。一つ一つ見ていきましょう。

ボイン渓谷の遺跡群

名前だけではどんな場所なのかわからないですよね。

ボイン渓谷

そしてこんな場所です!

ボイン渓谷

そしてそして、

ボイン渓谷

 

なんとも美しい景色ばかりですね。。。ミステリアスな雰囲気を漂わせながらも、美しい広大な自然に圧倒されます。

ボイン遺跡は5000年前ほどの巨大な墳墓群です。簡単にいうと、すごーい昔の人のとても大きいお墓です。その大きさは学術的にも極めて貴重なものとされています。

場所はダブリンがあるレンスター州のニューグレンジ(Newgrange)です。到着すると、古墳見学を案内してくれるガイドがいます。グループごとにガイドさんと一緒に見て回るため、背景の知識がない人でも楽しむことができます!

アクセス

ドロヘダという地域からニューグレンジまでのバスが出ています。が、本数がかなり少ないため、レンタカーorツアーを利用して行くのをおすすめしています^^

歴史的な価値があるだけでなく、とってもきれいな景色なので、ぜひぜひ自分の目で確かめてみてください^^

ニューグレンジ, Newgrange

ニューグレンジ, Newgrangeといえばアイルランドに来て外すことのできない観光スポットです!!

どでかーい遺跡がズドーンとしています。一見すると昔の家のようですが、実は古墳なんです。古墳というのは昔のお墓ですね。
ニューグレンジはダブリンから北西へ車で1時間ほどのところに位置し、そこには5,000年前の墓石群が広がっています。ボイン川の側にあることから、ボイン渓谷の遺跡群と呼ばれ、アイルランドを代表する世界遺産として知られています。
古墳へ行くためにはビジターセンターのバスでのみ可能となっています。展示やカフェなどもあるため、バスの時間まで楽しむことができます。ツアーは6ユーロほどで参加することができます。
ニューグレンジのこの巨大な古墳はなんと誰が作ったのかがはっきりしていません。そしてこの巨大古墳を作る岩には謎の渦巻き模様が刻まれており、その意味は未だ明らかになっていないんです。

謎も多く、非常にミステリアスな雰囲気なニューグレンジ。アイルランドに行く際は必ず訪れてみてほしい場所です。

モナスターボイス, Mnasterboice

ボイン渓谷の北へ行くと田園風景が広がっており、そこには一際目を引く十字架がある。それがモナスターボイスだ。モナスターボイスはアイルランドで最も有名な十字架として知られている。
10世紀に作られたもので、十字架には見事な装飾が施されている。モナスターボイスは入場料などはなく無料で訪れることができるので、ニューグレンジまで来たら立ち寄って欲しい場所だ。

タラの丘, Hill of Tara

Taraというのは大昔にアイルランドに移住してきたケルト人の王のことだ。
このタラ王を中心に国家が形成されていったのだ。
キリスト教が普及してからは衰退してしまったが、ケルト人にとっては聖地のような場所である。タラの丘はニューグレンジのツアーにもよく組み込まれているので同時に楽しむことができる。

Skellig Michael スケリッグマイケル

アイルランドの左下、マンスター州に位置する世界遺産。 それがスケリッグマイケルです。
スケリッグマイケル
スケリッグマイケル     
スケリッグマイケル
初期キリスト教の貴重な遺跡の残る島がここスケリッグ諸島。 修道士たちが石でできた小屋の中で厳しい修行生活を続けていたと言われています。

行き方

ヴォレンティア島へはPortmagee (ポートマギー)から橋を渡っていくと着くことが出来る。 橋のすぐ近くにはSkellig Experience Centerがあるので、 情報収集することができる。 また、スケリッグ諸島を巡るクルーズもあるため、 海の上での観光を楽しむことが出来る!

島への上陸

上陸してくれる船は4〜10月ごろまでしか運行しておらず、天候が悪い場合は出航してくれません><日数に余裕をもって観光にいくのがいいと思います! 晴れたときに行けた人はきれいな写真ばしばし撮ってきてくださいね^^

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考