必見!アイルランド留学での4つの決済手段と銀行口座手数料まとめ

海外でも日本でも基本的な決済手段がクレジットカード派っていう人は多いのではないでしょうか。そんなあなたのために、アイルランド留学前に知っておきたい3つの知識についてまとめました。銀行の手数料っていくらかかるのか、ショッピングの際にいくら払えば良いのか、もらったお釣りは合っているのか、今月の支出はいくらだったのかなどなど、、、考えはじめると意外と面倒なものです。海外でもクレジットカードをメインで使いながら、留学や旅行を賢く無駄なく楽しんでしまいましょう!

1.アイルランドの銀行口座の手数料

アイルランドにはアイルランド人だけでなく、留学生、ワーキングホリデー、観光の方がよく作る銀行口座が2つあります。それが、
Bank of Ireland
AIB
という2つの銀行です。

作ること自体はぜんぜん難しくはないのですが、実は日本の銀行とは異なる手数料があるため把握しておきましょう!日本と大きく異る手数料が2つあります!
・口座維持手数料
・出金手数料
この2つです。

口座維持手数料というのは口座を作って管理してもらうために支払う手数料です。大体どこも3ヶ月程度ごとに5ユーロです。日本では基本無料で口座が作れますよね。ちなみにアイルランドでも学生用口座であれば口座維持手数料は無料になります。

もう1つは出金手数料。基本的にATMから引き出すのに手数料がかかります。日本でもこれは時間によってはかかりますね。アイルランドでは常にかかります。20セントほどで日本円にするとおよそ30円ほどなのであまり気にもしませんが、出金回数はできるだけ減らすように心がけたほうが節約になるはず。

アイルランド銀行手数料

Bank of Ireland

・Quarterly maintenance fee(口座維持手数料)で3ヶ月に一度€5かかります。
・ATMから引き出すのに1回€0.2
・€3,000以上口座にあるとmaintenance feeはかからない
・学生用口座だと上記手数料はかからない。

・Quarterly maintenance feeで3ヶ月に一度€4.5かかります。
・ATMから引き出すのも1回€0.35
・€2,500以上口座にあるとmaintenance feeはかからない
・学生用口座だと上記手数料はかからない。

AIBのパンフレット

€3,000ということは、いま2015年9月18日で€1=136円なので、408,000千円の預金があると手数料が無料ということになります。

口座を開設するときは、何回も入金する予定があるなら、手数料なしで使うためにある程度まとまったお金を入金することをおすすめします^^

2.クレジットカード決済の際には現地通貨を選ぼう!

海外でクレジットカードを使うと現地通貨か日本円かを支払い通貨として選べるときがあります。日本円で払えるならそっちのほうがいいなあ、と思ってしまいがちなのですが、現地通貨支払いを選びましょう!

この日本円に両替された金額というのは、カードリーダー提供元が勝手にレートを設定しているもので、基本的に通常よりもこちらが損するレートになっています。支払い通貨を選べるときは現地通貨で支払う!これ、必ず覚えておいてくださいね!

3.必見!意外と便利な『Laser』デビットカード

アイルランドでは『Laser』というカードがとても普及しています。日本ではなかなか聞き慣れない名前ですよね。クレジットカード以上に使用されており、簡単に作ることができるため要チェックです!

Laser

Laserとは要するに『Debit card』デビットカードです。

ん、、、でびっと、、かーど??

と頭の中に?が浮かんでいる人も少なくないのでないかと思います!日本ではクレジットカードのほうがメジャーですもんね^^;デビットカードとクレジットカードの違いは、支払が即時になのか、月1なのか、の違いになります。デビットカードは即時引き落としになるため、月末に「支払分のお金がない!」ということが起きません^^アイルランドではLaserという名のデビットカードが普及しているんです。あなたも留学先で一度は目にすることでしょう。

・Laserの大きな特徴

アイルランドで普及しているこのLaserですが、デビットカードの即時引き落としという機能に加えてとても便利な点があります。なんとLaser加盟店では支払以外に、お金を引き出すことができるんです!これはLaserの『Cash back』という機能になります。

レジでキャッシュバックを使用したいことを伝え、レシートのような紙にサインすると現金を受け取ることができます(€100上限)。

たとえば€30をCash backしたい場合は、「I’d like to use Cash back for €30.」と伝えてLaserを渡せばOKです。ちなみにLaserの手数料は、買い物での使用で€0.2。お金を引き出すCash backで€0.2となっています。(AIB銀行の場合)Laserを使わずに、ATMで普通に引き出すと€0.35なので、Laserを使った方が便利&お得になります^^

・Laserの作り方

Laserは銀行で口座を作るときに同時につくることができます。受付の人に、口座とLaserの両方を作りたいことを伝えてください。「I’d like to make bank account and Laser.」受付の人が口座とLaserの手配をしてくれます^^

4.トラベラーズチェック

海外でのお金の持ち方でよく出てくるのがこの

「Traveler’s Check(トラベラーズチェック)」

略してT/Cなんて呼びます。

トラベラーズチェック

トラベラーズチェックって何?

日本語でいうと、「旅行用小切手」になります。

現金を外貨に変えるよりも手数料負担が低く、盗まれた時などに再発行できることが大きなメリットです!

アイルランドでも使える?

これは使えるには使えるのですが、使えるお店がかなり限られてきてしまいます。ほとんどのお店で使えないです。。。世界的にもクレジットカードの普及などが要因としてあります。

アイルランドに限ったことではなく、アメリカ以外の国では使えるお店が少ないんです。

アメリカ以外の国でトラベラーズチェックを使用する場合は大体以下の手順になります。

1.トラベラーズチェックを郵便局、銀行、空港などで購入します。
2.トラベラーズチェックを両替し、現金化する
3.その現金で支払う。

という形になります。

もちろん1のトラベラーズチェックを購入する際にも、3の現金化の場合も2回手数料がかかってきます。

再発行もできるなどメリットはたくさんあるのですが、使用できないお店が多いことと、購入時、両替時の両方で手数料がかかってしまうため、あまりおすすめはしていません。クレジットカードの方が手数料も安く使いやすいため、自分に合ったものを選びましょう。

以上、アイルランド留学へ行く前に知っておきたい決済手段と口座手数料についてのまとめでした。参考にしてもらえると嬉しいです。

アイルランド無料留学相談フォーム

名前

メールアドレス

電話番号

〜年生まれ

住所(都道府県)

予定出発時期

予定留学期間

気になること

希望カウンセリング方法

備考